繚乱の王

作者 dream-novel

[歴史]

5

389

0件のファンレター

異世界、転生のエキスを取り入れながら、江戸初期を舞台に物語を書こうと思います。
ポイントになる史実はおさえつつ、登場人物は物語に都合の良いように脚色して登場させるつもりです。

主人公は転生して真田信繁(幸村)の隠し子として生まれ落ちます。
しかし、主人公が幸村と出会えるのは大坂の陣終盤。
幸村は豊臣家ならぬ、日本と徳川家のことを主人公にとを託し命絶えてしまいます。

徳川家康が天下を取ることができたのは、ある鬼の力を借りてのこと。
その代償として百鬼夜行の世界を受け入れなければなりません。
家康も史実通り命を落とし、魑魅魍魎の跋扈する江戸時代の幕が開きます。

主人公の手には、幸村から手渡された10cmほどの謎の鉄棒があるだけです。
それと最後の言葉「らいさまを探せ」を唯一のヒントに旅を始めます。

鬼たちとは立ち位置の異なる妖怪たちも登場し様々な出来事が持ち上がります。

物語を書き進める中で、筆者の意に反して、登場人物たちが思わぬ動きをするかもしれません。
物語りの流れは、登場人物次第であります。

登場人物

真田雷光は真田信繁(幸村)の隠し子です。

ある事情で心は66歳のじぃじ。

生来の自由闊達な性格から自由気ままに生きていきますが、雷光の人柄に引かれて様々なキャラクターが仲間に加わります。

信繁(幸村)の言葉通り、雷光が望むと望まぬに関わらず、魑魅魍魎達との戦いに巻き込まれて行きます。


猿飛佐助。

ご存じ真田十勇士の筆頭である忍者。

術もさることながら、人柄も練れており雷光が頼りにする男。

幸村の家臣だが、雷光の人柄に引かれてゆく。

ファンレター

ファンレターはありません

小説情報

繚乱の王

dream-novel

執筆状況
連載中
エピソード
9話
種類
一般小説
ジャンル
歴史
タグ
魑魅魍魎, 鬼, 真田幸村, 江戸, 妖怪, 忍者, 百鬼夜行, 源頼光, ぬらりひょん, 酒呑童子
総文字数
30,511文字
公開日
2020年04月22日 15:27
最終更新日
2020年06月01日 07:39
ファンレター数
0