飴玉の不純

作者 北野真昼

[学園・青春]

20

6,474

1件のファンレター

 俺は自分を不幸だとは思わない。何故なら俺の見える価値観でないところに不幸な人が必然的に存在するからだ。
それでも見えるところに居る。例えば? 例えば、俺の友人。彼はとても不幸だ。なぜなら? なぜなら、俺の友人であるからだ。

(プロットを書かないという点で)行き当たりばったりな彼らの話。

青春小説なるものを書いてみたいなぁという安直な考えから生まれたものです。
週一回の更新のつもりでいますが、文量はその都度変わりますのでご容赦ください。
表紙も更新の都度、少しずつ変化するかもしれないですのでよろしくお願いします!

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

セリフからにじみ出るクールな男子高校生

主人公もサブキャラも、みんなイケメンさんでしょうね。セリフから伝わってきました。良かったです。

返信(1)

小説情報

飴玉の不純

北野真昼  whitee

執筆状況
完結
エピソード
27話
種類
一般小説
ジャンル
学園・青春
タグ
青春, 恋愛, 学園, オリジナル, 創作
総文字数
26,212文字
公開日
2020年01月14日 10:15
最終更新日
2021年06月15日 23:59
ファンレター数
1