白い箱

[ファンタジー]

3

283

0件のファンレター

ある日、マンションに設置されているごみ捨て場に、美しくシンプルな白い箱を捨てていった一組の男女の姿を目撃した。
それは何日経っても収集されることも、撤去されることもなく、長らくその場に鎮座している。
気になった"私"は、あるとき、箱の中を覗き込むと------

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

ファンレターはありません

小説情報

執筆状況
連載中
エピソード
10話
種類
一般小説
ジャンル
ファンタジー
タグ
小説, 中編小説, エッセイ, ファンタジー, 哲学
総文字数
33,582文字
公開日
2022年09月05日 18:25
最終更新日
2022年09月26日 17:01
ファンレター数
0