位人臣を極めた男

[歴史]

2

640

0件のファンレター

【門松は 冥土の旅の 一里塚 めでたくもあり めでたくもなし(一休さん)】

位人臣を極めた男、11代将軍・徳川家斉は、臨終の床で正月を迎えていた。
誰もが羨むほど全てを手に入れてきた彼にも、どうしようもない苦悩があった。
果たして、彼は救われるのか。

目次

完結 全1話

2019年12月29日 04:08 更新

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

ファンレターはありません

小説情報

位人臣を極めた男

深川 慈人  tsugawa0621

執筆状況
完結
エピソード
1話
種類
一般小説
ジャンル
歴史
タグ
徳川家斉, 徳川家基, お正月, 徳川家, 徳川家康, 徳川吉宗, 一橋治済, 田沼意次, 化政文化
総文字数
4,085文字
公開日
2019年12月01日 20:10
最終更新日
2019年12月29日 04:08
ファンレター数
0