氷の魔女とわんこな養い子〜魔女集会で会いましょう〜

[恋愛・ラブコメ]

22

8,625

0件のファンレター

 Twitterで一大ブームを巻きおこした『#魔女集会で会いましょう』タグに、作者も参加させていただきました!

 本当に、とっても素敵なタグだったので、本編イラストを描かせていただいた後でも、いろいろアイディア(という名の妄想)が浮かんでしまって……!! こちらでたまに、掌編や関連コンテンツを配信させていただければ、と思います! よろしかったらぜひぜひ、お付き合いいただけましたら幸いです♡

登場人物

魔女


 魔族と人間の間に生まれた女性。生まれつきその目に宿る強大な魔力を恐れられ、人間たちに迫害され、左目を失った。今は森の奥深くでひっそりと暮らしている。


 性格はちょっと天然だが、心があたたかい気遣い屋さん。

 読書がとてもすきで、むずかしい本ばかり読んでいる影響からか、口調は堅い。


 言葉も知らず森でさまよっていた幼い人間の子ども・レイモンドを放っておけず、拾って育てることにした。


 そして十年後、大人になったレイモンドが積極的にアプローチしてくるようになったが、魔女本人は恋愛にうとすぎるため、よくわからないまま、ぽえぽえっと同居を続けている。

レイモンド(養い子)


 十年前に森で魔女に拾われ、知識に恵まれた環境で育った人間の青年。愛称は“レイ”。一見クールで神秘的な容姿のイケメンだが、実際は魔女が愛しくて愛しくてたまらない情熱家で、よく暴走する。


 魔女に対しては人懐っこいわんこのような甘えん坊だが、その他の存在には基本的に無関心で、当たりさわりのない対応をすることが多い。ただ、近所の猫には気を許しているのか、彼の前では、本音である魔女へのヤンデレ要素たっぷりな発言を、引くほど口にしている。

近所の猫


 魔女とレイモンドが暮らす家の近所に住んでいる猫の獣人。結構な遊び人で、さわやかなクズとして辺りでは有名。


 獣耳だのしっぽだのいろいろなオプションがついているので、クズ発言をした際はそれらを、レイモンドによくひきちぎられそうになっている(『いやー、オレ、そーゆーときは脱兎もビックリの逃走能力があるから、レイに命ごと狩られそうになっても、改心する気とかまったくないんだよねー』 by 猫)。

ファンレター

ファンレターはありません

小説情報

氷の魔女とわんこな養い子〜魔女集会で会いましょう〜

コウサカチヅル(昊坂千鶴)  mel_tune

執筆状況
連載中
エピソード
11話
種類
チャットノベル
ジャンル
恋愛・ラブコメ
タグ
魔女集会, コメディ, 音声, 同人声優, 獣人, ファンタジー, イラスト, オッドアイ, イケメン, ヤンデレ
総文字数
13,917文字
公開日
2018年09月02日 06:09
最終更新日
2020年01月27日 14:10
ファンレター数
0