チャットノベル作品詳細

千寿の防長盛衰記~ラノベ・チャット式馬鹿でもわかる大内家の歴史~

92|歴史|連載中|5話|12,770文字

2,429 views

様々な駄文を書いていたらそのうち歴史も調べ始めた。
論文かいてもつまらんので、適当に駄弁っとく。
マニアックな人しかわからない大内家の人や物について。
最近読んだ歴史書のこと。
ゲームのこと。
上手だな、と思った方の作品のこと。
諸々。
人物設定その他は『捏造大名家の野望』と連動。読んでない人は意味不明かも
しかし、特に読む必要もなし
※素敵な表紙絵は「おきらく」様です。
ゲーム機片手にする千寿があまりにも可愛らしく……私の宝物♡※

もくじ

登場人物紹介

千寿(せんじゅ)

令和の御代、山口県宇部市在住。戦国時代から飛ばされて来た少年。元の世界でタイムマシンでやって来た怪しげなセールスマン「山田」から様々なレクチャーを受けており、現代に普通に同化している。


※愛らしい天使のようなアイコンはおきらくさん※

五郎(ごろう)

厳島の戦いで死ぬ前に、千寿とともに現代に飛ばされて来た陶隆房。元の時代で未来人との交流はなかったため、2000年代の世界には全くなじめない。


※クールなイケメンアイコンはおきらくさん※

うべっちー

千寿のペット。未来から来た生物らしい。地元公認のゆるキャラになりたくて、勝手にそれらしき名前を名乗っているが、公式のそれとは無関係です。

「捏造主X」(ねつぞうぬしえっくす)

謎の女。人前に顔をさらすことを極端に嫌う。身体的にも精神的にもあれこれの病を患い病院通いが続く、疲れ果てた女。病院は嫌いだが、主治医と美魔女看護士さんたちに憧れ、某テレビ局の大人気ドラマ「ドクターX」をこよなく愛している。よって、勝手に「創造主X」と名乗っているが、本名その他は一切不明。

※アイコンご依頼中※

サヨリヒメ

全く受けないアマチュア物書き。自称占い師。「創造主X」の友人らしい。精神を病んだXにかわり、千寿たちの面倒を見ている。

小説情報

千寿の防長盛衰記~ラノベ・チャット式馬鹿でもわかる大内家の歴史~

市杵紗江  harukata_35

執筆状況
連載中
エピソード
5話
種類
チャットノベル
ジャンル
歴史
タグ
総文字数
12,770文字
公開日
2019年05月27日 12:23
最終更新日
2019年09月06日 23:31
応援コメント数
4

応援コメント一覧

>紫雀さま

いつもありがとうございます。 (自分で言うのもなんなんですが(^_^;))可愛いですよね。 というか、チャットノベルなどの場合、ほとんどイラストが可愛いって以外の意味はないですけど。 しかし、更新が全く止まってます。ごめんなさい(o_ _)o

>東郷さま

うわーー色々なところに、本当にありがとうございます。 そうなんですよ。物凄く上手な作家さんがいてとても憧れていたのですが、その方と文芸サークルのようなところでお話ししていたら、(陶さまへの愛が)常にブレないねーーなんて感心して下さったので、嬉しかったのですが、その後何やら話が噛み合わないなぁ……と「?」になったら、中国もの書いている人間だと思われていました(T_T)

千寿かわいい!有能だなぁ。

突然の作者降臨!(^O^)/ワロタ。この話をよめばちょっとは歴史に詳しくなれそう!連載がんばって!

陶はカッコイイ

陶だと中国人に間違われちゃうのか……(涙)。 「陶」ってカッコイイ姓だと思うんですけどね~。 「龍造寺」とか「長宗我部」とかもカッコイイ……。

作者プロフ

市杵紗江  harukata_35

いちき・さえ
陶隆房様命の歴史に詳しくはない変な歴女。
なろう&カクヨム等で駄作書いていました。
が、ユーザー間トラブルでぶっ壊れ、アカウントと作品を全削除。
現状ここだけで、ひっそりと隠れ潜み中。
アイコンは「おきらく」さん。
Twitterはフォロワーさん全員読めなくなるので非公開です。ご用の方は個別に連絡下さい。


この作者の他の作品

小説

5422|歴史|連載中|344話|569,371文字

2019年12月05日 21:54 更新

大内義興, 陶武護, 大内政弘, 陶弘護, 大内家, 陶家, 北辰降臨, 室町幕府

大内家が最も隆盛を極めていた時代、当主であった義興様。 その幼き日々から、青年当主として実力を発揮し、やがて幕閣の一員となるまで。...

チャット

59|歴史|連載中|3話|7,902文字

2019年12月04日 23:57 更新

室町時代

「何? 世の中は室町ブームになっておる、だと?  それなのに、どこぞの馬鹿者は大内家なんたらのチャットノベルとやらに手を出し、しかもエタっておるそうだ。...

小説

56|その他|連載中|7話|5,902文字

2019年10月31日 23:32 更新

表紙絵, イケメン, 美少年, BL, イラスト集

私の拙き作品に沢山の方々が素敵なイラストを届けてくれました。 もう、駄文などお読み頂かず、美麗イラストで全てをイメージして終わりにしていただいたほうがいいような(^_^;)...

小説

532|歴史|連載中|157話|299,003文字

2019年10月30日 00:18 更新

戦国時代?, ちょこっとBL, タイムマシン, 瞬間移動装置, 大内家, 陶隆房, 歴史SLG

聞いたこともない弱小大名家当主の弟・千寿は従属先の大大名家の人質だった。更に、その大大名家の殿様はとんでもない稚児狂いでその玩具にされる悲惨な毎日……。そんなある日、空から一人の怪しげな男が降ってきた……。「山田」と名乗るそ...

チャット

92|歴史|連載中|5話|12,770文字

2019年09月06日 23:31 更新

様々な駄文を書いていたらそのうち歴史も調べ始めた。 論文かいてもつまらんので、適当に駄弁っとく。 マニアックな人しかわからない大内家の人や物について。 最近読んだ歴史書のこと。 ゲームのこと。...

小説

77|歴史|連載中|19話|34,086文字

2019年09月05日 05:54 更新

陶隆房, 大内義隆, 大寧寺の変, 厳島の戦い, 大内家, 妖(あやかし), 戦国時代, 謀叛, 毛利家, 永遠の愛

戦国時代、西国の大大名・大内義隆は男色趣味の度が過ぎた人物として有名。その寵臣・陶隆房はかつての己と同じく、義隆の寵愛を受ける少年・千寿と密かに思いを寄せ合っていた。幼い思い人は隆房に、「殺しちゃおうよ」という恐ろしい言葉を...

小説

133|歴史|連載中|46話|79,696文字

2019年09月01日 01:47 更新

悲恋, 戦国時代, 大内家, 女武者, 大寧寺の変, 月山富田城の戦い, 陶隆房

戦国時代、周防の大名・大内義隆の娘・辰子は、公家趣味で戦嫌いの父とは正反対。武芸を好み、領土の拡大を夢見ていた。しかし、女であるという理由で、家を継ぐことも出来ず、いずれはどこかへ嫁に出されてその生涯を終える定めであった。...

小説

70|その他|連載中|23話|56,102文字

2019年08月25日 22:12 更新

過去に書いたいい加減な文章を置いておきます。 表紙には「ロン様」に描いて頂いた「陶様」アイコンを貼っています。 駄文の山だけど、全てに陶様出ているので……

TOP