ピースがはまる音

作者 ラゴス

[現代ドラマ・社会派]

92

2,400

3件のファンレター

ノベルデイズのコンテスト
2000字文学賞:家族小説 参加作品です。

目次

完結 全1話

2021年04月30日 12:00 更新

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

ファンレター失礼します。

「家族というのはパズルのピースみたいだと思う」。この一文、名言ですね。終始、読んでいて実話かと思ったほどのリアリティでした。最後、ほっこり。納得の受賞だと思います。おめでとうございます!

返信(1)

受賞おめでとうございます!

主人公の感情の変化が丁寧に描かれていて、読み終わった後には少しだけこそばゆい、でもじんわりとあたたかい気持ちになります。 誰もかれも、親になる、家族になるという実感がすぐ出てくるものではないはず。主人公がギターを触った先に感じたその瞬間を一緒に共有できたように思えます。 素敵な作品でした。あらためて、受賞おめでとうございます!!

返信(1)

いいです。

戸惑っていた物がすんなりすると、暖かい気持ちになります。

返信(1)

小説情報

ピースがはまる音

ラゴス  spi_MIKKE

執筆状況
完結
エピソード
1話
種類
一般小説
ジャンル
現代ドラマ・社会派
タグ
【2000字家族】, 短編, 家族
総文字数
2,045文字
公開日
2021年04月30日 00:17
最終更新日
2021年04月30日 12:00
ファンレター数
3