ゲルニカ

作者 海乃 眞

[歴史]

68

747

2件のファンレター

慶長20年 大阪夏の陣 黒田長政により制作された黒田屛風に纏わる短編

目次

完結 全1話

2021年02月21日 20:35 更新

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

タイトルのセンスが秀逸

ゲルニカというタイトルからあらすじを読んで、まずタイトルの付け方の妙味に感銘を受けました。本文はまさに日本版ゲルニカ。悲惨な戦の状況が力強い筆致で描かれており、圧倒されます。短い本文の中に幼子から見た戦の恐ろしさが凝縮され、非情に印象の強い作品でした。

返信(1)

強烈な。

強烈なイメージが目に浮かんで来ます。ピカソのコメントが欲しい作品です。

返信(1)

小説情報

ゲルニカ

海乃 眞  uminoryuryu

執筆状況
完結
エピソード
1話
種類
一般小説
ジャンル
歴史
タグ
【2000字歴史】
総文字数
1,601文字
公開日
2021年02月20日 14:40
最終更新日
2021年02月21日 20:35
ファンレター数
2