サカナとノノとそしてぼく

作者 ミツル

[現代ドラマ・社会派]

17

15,726

0件のファンレター

宇宙が打ち寄せてくるような神秘的なミドリの瞳、そしてとっても愛らしい風貌。なのにサカナという名前の女の子は、いっつも頬っぺたをふくらませ、怒ってばかりいた。
サカナこと伊藤咲花菜と、小学生の「ぼく」米田コースケは、腐れ縁なのか、教室で席替えをしてもきまってとなり同士になってしまう。でもとなりの席にいるからといって、仲良しになれるわけでもなくって。サカナと「ぼく」は満足に会話をかわしたことがなかった。
それがある日、ひょんなことがキッカケとなって、ふたりは急接近することに。

お花の刺繍がされたブックカバー、中学生の女の子みたいな先生、翼を生やした女の人たち、そして「ぼく」の飼い犬の「ノノ」がふたりのあいだをとり持ちます。

現実世界が舞台となった、すこし幻想的で童話ふうなお話。
さて、サカナと「ぼく」は仲良しのお友だちになれるのでしょうか!?





※『小説家になろう』に投稿した掌編と同一のものです。

※タイトルのイラストは『イラストAC』からお借りしました。

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

ファンレターはありません

小説情報

サカナとノノとそしてぼく

ミツル  ayuayu326

執筆状況
完結
エピソード
8話
種類
チャットノベル
ジャンル
現代ドラマ・社会派
タグ
童話, 幻想, 日常, ほのぼの, きゃらふと大賞2
総文字数
10,739文字
公開日
2017年12月07日 13:51
最終更新日
2017年12月29日 09:51
ファンレター数
0