見た目おっさん。夢想したものを錬成、現実化できる力を行使する異世界平和への物語

作者 toosu_k

[ファンタジー]

2

8,901

0件のファンレター

とあるおっさんがいた。

そのおっさんは古着生活30年、

古着だからと言って粗末にはしない。

使えるものは大事にする。

毎年、両親が好きであった苺大福をお供え物として持参し墓参りへ行く最中、突如の地震に見舞われ、意識を失う。

目覚めて見ると、突っ込みどころ満載の女神に出会い、側かもワザとらしい営業スマイルをしてくるのに対し、不快な思いをしながらも、話が進んで見れば、異世界で争いを無くす事を余儀なく使命にされてしまう主人公。

女神の恩恵を授かり、スキルを選ばされ、時間がないとロクな説明もなく、送られるは・・・とある異世界の密林の中。

数多くの生命が溢れる世界で、あらゆる種族の争いを無くすことは出来るのだろうか?

おっさんの選択したスキルが功を成すかどうか、
魔物と人間、魔人族と天使、魚介類と海藻類?
・・・渉(おっさん)と異世界・・・
・・・新たな生活が今、始まる・・・

カクヨムにも掲載中!
https://kakuyomu.jp/works/1177354054896058771

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

ファンレターはありません

小説情報

見た目おっさん。夢想したものを錬成、現実化できる力を行使する異世界平和への物語

toosu_k

執筆状況
連載中
エピソード
20話
種類
一般小説
ジャンル
ファンタジー
タグ
異世界, コロナ, 成り上がり, 魔法, スキル, 格闘, 悪役令嬢, 最強, おっさん, チート
総文字数
20,318文字
公開日
2020年04月29日 10:19
最終更新日
2020年06月13日 23:51
ファンレター数
0