ラピスの再生論

[ファンタジー]

55

4,587

0件のファンレター

――何かを忘れたように淡々と陽が昇り、月が出る。

新都ラピスは今日も平穏だった。そこは、共同体を保つために人間が「生産」され「役割」の名の下に歯車として働く、人と社会の使役関係が逆転した世界。

統一機関の研修生、リュンヌ・バレンシアはしがない歯車のひとつだった。己の「役割」のために起伏のない生活を送っていたが、ある日幹部候補生に抜擢されたことを切欠に日常が急変する。相方にして幼馴染のソルと共に、新都の隠された裏世界、隠蔽された過去、そして彼女自身の秘密に迫っていく。

------

リュンヌ・バレンシア(ルナ)…… 
本作の主人公。統一機関の研修生。
事なかれ主義で厭世的、消極的でごく少数の人間としか関わりを持とうとしないが
物語の中で次第に変化していく。本を読むのが好きで、抜群の記憶力がある。
長い三つ編みと月を象ったイヤリングが特徴。

ソレイユ・バレンシア(ソル)…… 
統一機関の研修生。ルナの相方で幼馴染。
ルナとは対照的に社交的で、人間関係を大切にする。
利他的で、時折、身の危険を顧みない行動を取る。
明るいオレンジの髪と太陽を象ったイヤリングが特徴。

ムシュ・ラム…… 研修生の取りまとめ役。
カノン…… 統一機関の研修生。
アルシュ…… 統一機関の研修生。ルナのルームメイト。
ティア…… 謎の迷い人。
エリザ…… 記憶の中の女性。
ゼロ…… 雑用係の青年。
カシェ…… 政治部の幹部。

------
同様の小説を小説家になろうでも公開しています。励みになりますので、よろしければ評価やコメント、お気に入り登録をお願いします。

目次

連載中 全67話

2020年01月21日 21:00 更新

  1. Ⅰ はじまりの祈り

  2. 断章2020年01月07日
  3. Ⅱ 水晶の街

  4. chapitre1. 新都の迷い人2019年11月18日
  5. chapitre2. 役割のための生命2019年11月19日
  6. chapitre3. 権威の尖塔2019年11月19日
  7. chapitre4. 新たなる季節2019年11月20日
  8. chapitre5. 深奥の色彩2019年12月19日
  9. chapitre6. 隠された技術2019年11月22日
  10. chapitre7. 記憶の鍵2019年11月23日
  11. chapitre8. 忘却の終わり、そしてはじまり2019年11月24日
  12. chapitre9. エリザ2020年01月07日
  13. Ⅲ 幻像と時間

  14. chapitre10. 塔の上の朝2019年11月26日
  15. chapitre11. 幻影のなかへ2019年11月27日
  16. chapitre12. 紅色の秘密2019年11月28日
  17. chapitre13. 棺の傍らで2019年11月29日
  18. chapitre14. 水没した街2019年11月30日
  19. chapitre15. 幻像2019年12月01日
  20. chapitre16. 平面を臨む2020年01月07日
  21. Ⅳ いざないの手紙

  22. chapitre17. 淀みゆく夢2019年12月03日
  23. chapitre18. 本と小宇宙2019年12月04日
  24. chapitre19. ティアドロップ2019年12月05日
  25. chapitre20. ビヨンド2019年12月06日
  26. chapitre21. 二つの手紙2019年12月07日
  27. chapitre22. 決断の夜2019年12月08日
  28. chapitre23. 取引2019年12月09日
  29. chapitre24. 未明の逃走2019年12月10日
  30. chapitre25. 再会2019年12月11日
  31. chapitre26. 永い祈り2019年12月12日
  32. chapitre27. 残香を追って2019年12月13日
  33. chapitre28. 幻中の叡知2019年12月14日
  34. chapitre29. 夜明け2019年12月15日
  35. chapitre30. 揺れ、動く2020年01月07日
  36. Ⅴ 七都の目覚め

  37. chapitre31. ロンガとリヤン2019年12月17日
  38. chapitre32. 伝令鳥の主人2020年01月04日
  39. chapitre33. 暖かい家2020年01月04日
  40. chapitre34. あの時の続きを2019年12月20日
  41. chapitre35. リゼの記憶2019年12月21日
  42. chapitre36. 与えられた空白2019年12月22日
  43. chapitre37. 追憶の瞳2019年12月23日
  44. chapitre38. 邂逅2019年12月24日
  45. chapitre39. 嘘と錠剤2019年12月25日
  46. chapitre40. 旅支度2019年12月26日
  47. chapitre41. 呼びかける声2019年12月27日
  48. chapitre42. 故郷2020年01月07日
  49. Ⅵ この手に太陽を

  50. chapitre43. ハイバネイターズ2019年12月29日
  51. chapitre44. 揺動、そして2019年12月30日
  52. chapitre45. 月夜の脱獄2019年12月31日
  53. chapitre46. 導きのともしび2020年01月01日
  54. chapitre47. 地中の入り口2020年01月02日
  55. chapitre48. 迷い人ふたたび2020年01月03日
  56. chapitre49. その手を取るために2020年01月04日
  57. chapitre50. 水底から昇りゆけ2020年01月05日
  58. chapitre51. 絵空事を誓う2020年01月06日
  59. chapitre52. 白い空を仰いで2020年01月07日
  60. chapitre53. それぞれの望郷2020年01月08日
  61. chapitre54. リジェラ2020年01月09日
  62. chapitre55. 新世界のコラル2020年01月10日
  63. chapitre56. 積層の果て2020年01月11日
  64. chapitre57. 体温2020年01月12日
  65. chapitre58. 自分自身の意志で2020年01月13日
  66. chapitre59. 啓示の地2020年01月14日
  67. chapitre60. 許すこと2020年01月15日
  68. Ⅶ 四世紀の眠り

  69. chapitre61. コアルームの黎明2020年01月16日
  70. chapitre62. 二人の重力2020年01月17日
  71. chapitre63. 生命の質量2020年01月18日
  72. chapitre64. ハイバネイト・シティ2020年01月19日
  73. chapitre65. 平穏からの脱出2020年01月20日
  74. chapitre66. 決意2020年01月21日

登場人物

リュンヌ・バレンシア(ルナ)……「ラピスの再生論」の主人公。統一機関の研修生。事なかれ主義で厭世的、消極的でごく少数の人間としか関わりを持とうとしないが物語の中で次第に変化していく。本を読むのが好きで、抜群の記憶力がある。長い三つ編みと月を象ったイヤリングが特徴。名前の後につく「バレンシア」は、ラピス七都のひとつであるバレンシアで幼少期を送ったことを意味する。登場時は19歳、身長160cm。chapitre1から登場。

ソレイユ・バレンシア(ソル)……統一機関の研修生。リュンヌ(ルナ)の相方で幼馴染。ルナとは対照的に社交的で、どんな相手とも親しくなることができ、人間関係を大切にする。利他的で、時折、身の危険を顧みない行動を取る。明るいオレンジの髪と太陽を象ったイヤリングが特徴。登場時は19歳、身長160cm。chapitre1から登場。

カノン・スーチェン……統一機関の研修生で軍部所属。与えられた自分の「役割」に忠実であり、向学心も高いが、人に話しかけるときの態度から誤解されがち。登場時は19歳、身長187cm。chapitre1から登場。

アルシュ・ラ・ロシェル……統一機関の研修生で政治部所属。リュンヌの友人で同室のルームメイト。気が弱く様々なことで悩みがちだが、優しい性格と芯の強さを兼ね備えている。登場時は19歳、身長164cm。chapitre3から登場。

ティア・フィラデルフィア……とある朝、突然統一機関のカフェテリアに現れた謎の少年。ラピスの名簿に記録されておらず、人々の話す言葉を理解できない。登場時は10歳前後、身長130cm程度。chapitre1から登場。

サジェス・ヴォルシスキー……かつて統一機関の幹部候補生だったが、今の立場は不明。リュンヌたちの前に現れたときはゼロという名で呼ばれていた。赤いバンダナで首元を隠している。登場時は21歳、身長172cm。chapitre11から登場。

ラム・サン・パウロ……統一機関の研修生を管理する立場。かつて幹部候補生だったが現在は研修生の指導にあたっており、厳格だが褒めるときは褒める指導者。登場時は44歳、身長167cm。chapitre3から登場。

エリザ……かつてラ・ロシェルにいた女性。素性は不明だが「役割のない世界」からやってきたという。リュンヌと話すのを好み、よく図書館で彼女と語らっていた。笑顔が印象的。登場時は32歳、身長155cm。chapitre9から登場。

カシェ・ハイデラバード……統一機関政治部所属の重役幹部。有能で敏腕と噂されるがその姿を知る者は多くない。見る者を威圧する空気をまとっている。ラムとは古い知り合い。登場時は44歳、身長169cm。chapitre12から登場。

リヤン・バレンシア……バレンシア第43宿舎の住人。宿舎の中で最年少。年上に囲まれているためか無邪気な性格。登場時は17歳、身長152cm。chapitre31から登場。

アンクル・バレンシア……バレンシア第43宿舎の宿長。道具の制作や修繕を自分の「役割」に持つ、穏やかな雰囲気の青年。宿舎の平穏な生活を愛する。登場時は21歳、身長168cm。chapitre33から登場。

サテリット・バレンシア……第43宿舎の副宿長。アンクルの相方。バレンシア公立図書館の司書をしている。とある理由により左足が不自由。あまり表に現れないが好奇心旺盛。登場時は21歳、身長155cm。chapitre33から登場。

シャルル・バレンシア……第43宿舎の住人。普段はリヤンと共に農業に従事し、宿舎では毎食の調理を主に担当する料理長。感情豊かな性格であり守るべきもののために奔走する。登場時は21歳、身長176cm。chapitre33から登場。

リゼ・バレンシア……かつて第43宿舎に住んでいた少年。登場時は16歳、身長161cm。chapitre35から登場。

フルル・スーチェン……MDP総責任者の護衛及び身の回りの世話を担当する少女。統一機関の軍部出身。気が強いが優しく、MDP総責任者に強い信頼を寄せている。登場時は17歳、身長165cm。chapitre39から登場。

リジェラ……ラ・ロシェルで発見されたハイバネイターズの一味。登場時は22歳、身長157cm。chapitre54から登場。

アックス・サン・パウロ……コラル・ルミエールの一員。温厚で怒らない性格だが、それゆえ周囲に振り回されがち。登場時は20歳、身長185cm。chapitre54から登場。

ロマン・サン・パウロ……コラル・ルミエールの一員。気難しく直情的だが、自分のことを認めてくれた相手には素直に接する。登場時は15歳、身長165cm。chapitre54から登場。

ルージュ・サン・パウロ……コラル・ルミエールの一員。本音を包み隠す性格。面白そうなことには自分から向かっていく。登場時は16歳、身長149cm。chapitre54から登場。

ファンレター

ファンレターはありません

小説情報

ラピスの再生論

織野 帆里  hosato

執筆状況
連載中
エピソード
67話
種類
一般小説
ジャンル
ファンタジー
タグ
ファンタジー, 近未来, 未来, パラレルワールド, ローファンタジー, 長編
総文字数
430,865文字
公開日
2019年11月17日 17:04
最終更新日
2020年01月21日 21:00
ファンレター数
0