一般小説作品詳細

幕末無双伝 警察犬「兼定」号~「兼定」号とハンドラーが新撰組と幕末を斬る~

2|歴史|連載中|7話|10,938文字

幕末, 新撰組, 殺陣, 犬, 刀, タイムトラベル, 土方歳三

436 views

相馬は京都府警鑑識課の課員。警察犬のハンドラーである。もともとは同捜査課の囮捜査員だった。刑事であり剣士であった亡き父親の影響で同じ道を歩んでいたはずだった。
現在の相棒は警察犬兼定号。兼定は相馬の歴史上尊敬する新撰組の「鬼の副長」土方歳三と同じく沢庵が好きなかわったジャーマン・シェパードだ。名はその愛用の刀の「兼定」より取ったものだ。
ある雨の夜、相馬は相棒とジョギングにでた。そこで極道(やくざ)の襲撃のごとき場面に遭遇する。一人の男が襲われているのを助けようと飛び出す相馬・・・。それがこの不可思議な物語のはじまりであった。
暴力と混乱に満ちた幕末に迷い込み、新撰組の隊士となる相馬。助けた男は尊敬する土方で、土方はなにかを隠しているようだ。そこで出会った多くの者が死んでゆくことがわかっているだけに葛藤する相馬。土方をはじめとし、そこで出会い過ごした多くの者を救う術はあるのか?歴史をかえることができるのか?与えられた使命とは?現代に戻ることはできるかのか?
囮捜査員として傷つき、人間(ひと)を信じられなくなった相馬が果たしてそれを信じ、頼り頼られるようになれるのか?相棒との信頼と絆、仲間たちとの信頼と絆はどうなのか?
幕末を新撰組と駆け抜けてゆくある警察犬とそのハンドラーの物語が幕を開ける・・・。

もくじ

登場人物紹介

登場人物はありません

小説情報

幕末無双伝 警察犬「兼定」号~「兼定」号とハンドラーが新撰組と幕末を斬る~

ぽんた  pontaya

執筆状況
連載中
エピソード
7話
種類
一般小説
ジャンル
歴史
タグ
幕末, 新撰組, 殺陣, 犬, 刀, タイムトラベル, 土方歳三
総文字数
10,938文字
公開日
2019年05月05日 03:17
最終更新日
2019年05月18日 23:00
応援コメント数
0

応援コメント一覧

応援コメントはありません

作者プロフ

ぽんた  pontaya

よろしくお願いいたします。

この作者の他の作品

小説

2|歴史|連載中|7話|10,938文字

2019年05月18日 23:00 更新

幕末, 新撰組, 殺陣, 犬, 刀, タイムトラベル, 土方歳三

相馬は京都府警鑑識課の課員。警察犬のハンドラーである。もともとは同捜査課の囮捜査員だった。刑事であり剣士であった亡き父親の影響で同じ道を歩んでいたはずだった。...

TOP