一般小説作品詳細

月ニ憑カレタ歌語リ〈アースフィアの戦記〉

86|ファンタジー|連載中|47話|156,953文字

SF, ファンタジー, アースフィアの戦記, 戦記, バトル, アクション, 群像劇, 冒険活劇, 神話

10,611 views

太古、言葉は歌であり、星たちはみな歌った。
歌は万物を調律し、生命の持続可能な領域を宇宙に創り出した。
それは語られる創世ではなく、自ら語る創世の歌。
『はじめに言葉があったのだ』


神は地球人を創造し、地球人は新人類『言語生命体』を創造した。
創造主への反逆を経て遠い異星アースフィアに隔離された言語生命体たちは、文明の欠損を歌の技術で補いながら、囲いの大陸と呼ばれる地で独自の世界を作り上げていた。


物語は大陸南西部、鉱山街コブレンから始まる。
月のない夜、何者かに追われる一組の男女を保護したコブレン自警団の青年ミスリルは、たちまちこの二人の旅人の異常さに気付くこととなる。
二人はありえない荷物、夜空から盗み出したかのような満月を携えていたのだ。
問い詰めるミスリルに、旅人はこう応じる。
「俺たちは月に憑かれているんだ」
図らずも旅人たちから受け継いでしまった『月』を棄てるべく、ミスリルは二人の仲間と共に街を出る。
彼らが驚くべき旅を始めたそのとき、折しも大陸全土を覆う戦乱の嵐が吹き荒れようとしていた。


神なき被造物たちが世界をさまよう、シリーズ第三弾。


■アースフィアの戦記とは
 遠い異星アースフィアを舞台に繰り広げられるファンタジー/SF小説群。

・かつて地球人に創造された『言語生命体』と呼ばれる新人類が繰り広げる戦模様を描いた本編
・言葉を魔法のように操る『言葉つかい』たちが異能バトルを繰り広げる外伝

 とで構成されています。
 すべて独立したお話になっているので、どの作品からでもお読みいただけます。


■次回更新日は 2019年3月29日(金) を予定しております。
※四章更新するごとに書き溜め(休載)に入るというペースで連載を進めております。


■登場人物欄は随時更新。アイコンはフリーアイコンメーカー『CHARAT YOCO』『CHARAT MAE』様にて作成しました。
・2019.1.20 「ニコシア・コールディー」「ミオン・ジェイル」の2名を追加しました。
・2019.1.22 「マグダリス・ヨリス」「パンジェニー・ロクシ」の2名を追加しました。
・2019.1.23 「レグロ・ヒューム」「メイファ・アルドロス」の2名を追加しました。

もくじ

登場人物紹介

◆ミスリル・フーケ

◆25歳/男性

◆所属:コブレン自警団


『暗殺者を狩る暗殺者』の育成機関、コブレン自警団の団長の一番弟子。飲んでも飲んでも全く酔えないタイプの酒豪、かつ初対面で「何となく気に食わないなコイツ」と思った相手には飲酒を強要する驚愕のミスターアルハラ。好戦的で熱血だけど気まぐれなのでいきなり冷める。自分のことをアエリエのお兄ちゃんだと思っている。養殖ボケ。


◆初登場回:1章

◆シリーズの他の登場作品

 2作目『鳥籠ノ国』

 外伝『失語の鳥』

◆アエリエ・フーケ

◆27歳/女性

◆所属:コブレン自警団


もとは豪商の娘だったがいろいろあって10歳で浮浪児となり、コブレン自警団に保護された。ミスリルの年上の妹弟子。女性ながら大鎌をはじめとする長柄武器の扱いに長け、ミスリルの行くところにはどこにでもついて回って敵の生首を刎ね飛ばす。恐い。ちょっと恐い。笑顔がちょっと恐い。自分のことをミスリルのお姉ちゃんだと思っている。天然ボケ。


◆初登場回:1章

◆シリーズの他の登場作品

 2作目『鳥籠ノ国』

 外伝『失語の鳥』

◆マリステス・オーサー

◆25歳/男性

◆所属:コブレン自警団


通称テス。鳥好きで頭が緑とかいう実に安直な理由で『真鴨』とか『鴨』とか呼ばれている。ミスリルの相棒。どこを見てるかわからない。コミュ障の自覚があるため、コミュ力の高い兄弟子のトビィに対してとても屈託している(嫌ってるわけではない(むしろ大好き(面倒くさいタイプ)))。天然ボケ。


◆初登場回:1章

◆シリーズの他の登場作品

 2作目『鳥籠ノ国』

 外伝『失語の鳥』

◆アザリアス・オーサー

◆28歳/男性

◆所属:コブレン自警団


通称アズ。自警団の武術師範の一人であるオーサー師の一番弟子。30歳以下の自警団主力戦闘員の中では第一位の戦闘能力を持ち、人望も厚いが、野心が欠けているのがもったいないとかなんとか師匠が言ってた(他人事感)。寡黙で笑顔を見せることも少ないけど恐い人みたいに言われると傷ついちゃう。ボケかツッコミかでいうとボケ。


◆初登場回:1章

◆シリーズの他の登場作品

 なし

◆トビアス・オーサー

◆28歳/男性

◆所属:コブレン自警団


通称トビィ。アズの双子の兄弟。子供と動物が大好きで温かみのある人だが、戦いになると敬語でどこまでも敵を追い詰めるSっ気のある一面を見せる。ボケかツッコミかでいうとボケ。犬を飼っている。


◆初登場回:1章

◆シリーズの他の登場作品

 なし

◆レミ・イスタル

◆25歳/女性

◆所属:コブレン自警団


イスタル師の二番弟子。三人一組が基本となる重要な仕事では、アズ・トビィと組むことが多い。生真面目かつ強気にふるまっている反動か、妹のようにかわいがってくれる人の前では子供のように無邪気な態度になる。朝に弱い。ボケかツッコミかでいうと当然のごとくボケ。


◆初登場回:1章

◆シリーズの他の登場作品

 なし

◆マジェスティア・ヘス

◆16歳/女性

◆所属:コブレン自警団


通称ジェスティ。17歳になったら自警団の見習いを卒業できるので最近そわそわしている。目立ちたがりなところがあるけれど、実際に有能なので嫌味にならない。年上の前では謙虚。ミスリルとは気質が似通ったところがあるせいか、こっそり本音を話してくれたりもする。


◆初登場回:1章

◆シリーズの他の登場作品

 2作目『鳥籠ノ国』

◆ゼラ・セレテス

◆25歳/男性

◆所属:ソレリア民兵団


グロリアナ領主。実の弟に寝首をかかれる形で別邸に軟禁されている。貴族だが権力志向はさほど強くなく、民衆からは慕われていた。ソレリア民兵団の名目上の総責任者。客にタマネギを掘らせる。


◆初登場回:3章

◆シリーズの他の登場作品

   なし

◆リレーネ・リリクレスト

◆17歳/女性

◆所属:-


北方領リリクレスト家の公女だが、他家に嫁がせるためのお飾りとして育てられた。現在はさる事情から家に背いて出奔中。お嬢様育ちだが根が逞しく、環境への適応力が高い。


◆初登場回:1章

◆シリーズの他の登場作品

   1作目『壊れた太陽の王国』

   2作目『鳥籠ノ国』

◆リージェス・アークライト

◆22歳/男性

◆所属:北方領陸軍


リレーネ付きの護衛武官。やむにやまれぬ事情から南西領に逃げ込み、コブレンで姿を確認されて以降行方をくらましている。


◆初登場回:1章

◆シリーズの他の登場作品

   1作目『壊れた太陽の王国』

   2作目『鳥籠ノ国』

(過去作での名はリージェス・メリルクロウ)

◆マナ

◆14歳(※肉体年齢)/女性

◆所属:-


??????????


◆初登場回:6章

◆シリーズの他の登場作品

   なし

◆パンジェニー・ロクシ

◆22歳/女性

◆所属:北方領陸軍


北方領の護衛武官。何らかの理由でリレーネ&リージェスが北方領を抜け出すのに協力したが、コブレンの手前ではぐれたらしい。過去作を読まれた方のうちの実に99%以上が忘却の彼方へと葬り去ったであろう、シリーズ一作目からのリベンジャー。それでは一言意気込みをどうぞ。

「パンジーって呼んでよ(血涙)」


◆初登場回:8章

◆シリーズの他の登場作品

   1作目『壊れた太陽の王国』

◆リアンセ・ホーリーバーチ

◆24歳/女性

◆所属:南西領陸軍


陸軍情報部の間諜。西方領の神官の娘だが、人の話を聞かない父親に嫌気がさして出奔した。気が強いわりに情緒不安定で、生真面目さと陰険さを行ったり来たりするミス毒舌。他人を挑発する才能に関して右に出る者がいない。


◆初登場回:4章

◆シリーズの他の登場作品

   1作目『壊れた太陽の王国』

   2作目『鳥籠ノ国』

◆シルヴェリア・ダーシェルナキ

◆20歳/女性

◆所属:南西領陸軍


南西領総督シグレイの長子。自分の軍隊が欲しくて18歳のお誕生日に少将の官位を買ってしまった。露出の多い服装で人前に出たり、高貴な身分の人間が口にすべきでない単語や言いまわしを使いこなしたりするのだが、何故か損なわれない不思議な品位を持っている。


◆初登場回:4章

◆シリーズの他の登場作品

   1作目『壊れた太陽の王国』

   2作目『鳥籠ノ国』

◆フェン・アルドロス

◆37歳/女性

◆所属:南西領陸軍


シルヴェリアの副官。美少年のような色香を漂わせる37歳独身××美熟女というちょっとどういう層を狙っているのかよくわからない逸材。××が激しく、陸軍司令部で17股をかけていたことがばれて無事職場の人間関係を崩壊させた末に前線送りとなり、シルヴェリアと出会った。何故そんなにモテるのかというと×××××××××××××(自主規制)。シオネビュラ神官団のメイファ・アルドロスの実の姉。


◆初登場回:4章

◆シリーズの他の登場作品

   2作目『鳥籠ノ国』

◆マグダリス・ヨリス

◆35歳/男性

◆所属:南西領陸軍


大隊長という名のTHE・中間管理職。編成中だった親衛連隊内の一個大隊を鍛えるべくシルヴェリアに抜擢されていた。高潔さと冷酷さを併せ持ち、陸軍内においては『歩く殺戮装置』と陰口を叩かれる(またの名を『三つ編み三十代』)。階級は少佐。


◆初登場回:5章

◆シリーズの他の登場作品

   1作目『壊れた太陽の王国』

   2作目『鳥籠ノ国』

◆シンクルス・ライトアロー

◆25歳/男性

◆所属:ヨリスタルジェニカ神官団


ヨリスタルジェニカ神官団正位神官将。没落した名家の嫡男で、家の再興のために父親によって南西領に送り込まれた。一点集中型で喋り始めると止まらない、自重できないタイプの残念な天才。船には全く酔わないが酒には一滴からでも酔う。


◆初登場回:5章

◆シリーズの他の登場作品

   1作目『壊れた太陽の王国』

   2作目『鳥籠ノ国』

◆ロザリア・ライトアロー

◆25歳/女性

◆所属:ヨリスタルジェニカ神官団


正位神官将夫人。リアンセの実の姉。作中で唯一とくに突っ込みどころがない常識人。


◆初登場回:5章

◆シリーズの他の登場作品

   なし

◆ニコシア・コールディー

◆29歳/女性

◆所属:シオネビュラ神官団


シオネビュラ神官団三位神官将。真面目で責任感が強く、ストレスを溜め込みやすい(※主にレグロとメイファのせい)。えっ、二位神官将に対する口の利き方がなってない?   これでも昔は敬意を持って彼に接していたんですよ。昔は。


◆初登場回:7章

◆シリーズの他の登場作品

   2作目『鳥籠ノ国』

◆ミオン・ジェイル

◆25歳/男性

◆所属:シオネビュラ神官団


シオネビュラ神官団三位神官将補。家格は低いが優秀で、神学校卒業から僅か一年で現在の地位に抜擢された経歴を持つ。優等生然とした振る舞いと佇まいの割に結構口が悪い。


◆初登場回:7章

◆シリーズの他の登場作品

   2作目『鳥籠ノ国』

◆レグロ・ヒューム

◆34歳/男性

◆所属:シオネビュラ神官団


シオネビュラ神官団二位神官将。独特の個性と落ち着きなさゆえに生家では「将来の見込みなし」と冷遇されていたが、実際大人になったら兄弟の中で一番有能だったというオチがつく。たぶんヒューム家はもう終わっとる。他のことはともかく仕事はできるというタイプ。何故かしら自分のことを美男子だと思っている(根拠不明)。


◆初登場回:7章

◆シリーズの他の登場作品

   2作目『鳥籠ノ国』

◆メイファ・アルドロス

◆32歳/女性

◆所属:シオネビュラ神官団


シオネビュラ神官団二位神官将補を務めるクレイジー長広舌。南西領陸軍のフェン・アルドロスの妹だが、もうアルドロス家も終わっとる。人間としての中身に関しては姉より多少マシなレベル。甲冑の上から乳首の位置を当てる能力を持っている。


◆初登場回:1章

◆シリーズの他の登場作品

   2作目『鳥籠ノ国』

付録◆アースフィア世界の度量衡


----------------------------------------------


◇長さの単位


基本単位はセスタセリオン。地域や職業によってセスタ尺とセリオン尺が使い分けられる。


1セスタ=2.5㎝

1セリオン=7.5㎝

1リセスタ(1リセリオン)=1/10セスタ(1/10セリオン)

1ニ―セスタ(1二―セリオン)=100セスタ(100セリオン)

1デセスタ(1デセリオン)=100ニーセスタ(100ニ―セリオン)

1クレッセスタ(1クレッセリオン)=10デセスタ(10デセリオン)


言語生命体たちが地球で創造主たちと暮らしていた時代、言語生命体の独立をかけた戦に異を唱え、地球人信仰を保つよう呼びかけた姉弟がいた。

姉の名はセスタ。弟の名はセリオン。

二人は同胞によって捕らえられ、両手をすりおろす拷問にかけられた。

救出されたとき、セスタの手首の関節より先の長さは2.5㎝、セリオンは7.5㎝しか残っていなかったと伝えられる。


----------------------------------------------


◇重さの単位


基本単位はケララ

ケララは麦をさす言葉だが、教会の伝統において典礼及び典礼聖歌を意味することもある。


1ケララ=2.5g

1リケララ=1/10ケララ

1ニーケララ=100ケララ

1デケララ=100ニーケララ

1クレスケララ=10デケララ


----------------------------------------------


◇体積の単位


基本体積はダータ。野蜜の意であり、血液ないし精液を暗喩する。


1ダータ=25ml

リダータ=1/10ダータ

ニーダータ=100ダータ

デダータ=100ニーダータ

クレスダータ=10デダータ

小説情報

月ニ憑カレタ歌語リ〈アースフィアの戦記〉

とよね  Toyone

執筆状況
連載中
エピソード
47話
種類
一般小説
ジャンル
ファンタジー
タグ
SF, ファンタジー, アースフィアの戦記, 戦記, バトル, アクション, 群像劇, 冒険活劇, 神話
総文字数
156,953文字
公開日
2018年09月09日 17:35
最終更新日
2019年03月22日 18:45
応援コメント数
3

応援コメント一覧

黒実操さんへ。

応援コメントありがとうございます! 各キャラクターの動向も含めて、予測のつかない展開で畳みかけていきたい……ところですね。 がんばります。

シルヴェリアさま!!!

え、ここで続くの? シルヴェリアさまの動向は??? てっきりマグダリスさんと一緒とばかり……でもシルヴェリアさまマジシルヴェリアさまだから……信じてる!

頑張れ! ミスリルさん!!

ちょっとこれは予想もしてなかったにも程がある展開だけど、ミスリルさん御本人が一番面食らってるものね!? 戒律真面目に守るミスリルさん、かっこいい!!!

作者プロフ

とよね  Toyone

趣味で小説を書いています。
ずっと個人ブログで作品を公開していましたが、2017年の『聖書ラノベ新人賞』を機に会員登録させていただきました。
よろしくお願いします。



ツイッターアカウント @Toyo_ne
小説ブログ『冷凍されたオシドリとチューリップ人の王国』http://reitouoshidori.blog.fc2.com/

この作者の他の作品

小説

太古、言葉は歌であり、星たちはみな歌った。 歌は万物を調律し、生命の持続可能な領域を宇宙に創り出した。 それは語られる創世ではなく、自ら語る創世の歌。 『はじめに言葉があったのだ』...

86|ファンタジー|連載中|47話|156,953文字

2019年03月22日 18:45 更新

SF, ファンタジー, アースフィアの戦記, 戦記, バトル, アクション, 群像劇, 冒険活劇, 神話

小説

病んだ太陽が血を流し、生ける屍と魔術がはびこる老いた地球。 大地は千々に引き裂かれ、神に見放された人々は、希望が存在しない世界でのあてどない彷徨をさだめづけられていた。 滅びの歌劇をめぐる小説集。...

10|ファンタジー|連載中|46話|115,801文字

2019年03月10日 18:20 更新

ダークファンタジー, 世界の終わり, 歌劇, シリアス, 鬱, 残酷な描写あり, 魔術師, 魔術

チャット

「さあ――  顔と心を歪ませて、私を憎みなさい」 ■ ガイア教。 忘却の彼方。ガイアは人類を生み出して、四つの星に送り込んだ。  第一の星はピション。  第二の星はギホン。  第三の星はチグリス。...

53|ファンタジー|連載中|18話|25,720文字

2019年03月08日 21:41 更新

シリアス, ロードノベル, バトル, 不定期更新

小説

 自転が止まった惑星・アースフィアは、三つの領域に分け隔てられていた。  永遠の昼が続く『太陽の王国』。輪郭を失った化生(けしょう)たちが跋扈する『夕闇の領域』。そして、永遠の夜が天蓋を覆う『夜の王国』。...

30|ファンタジー|完結|124話|641,303文字

2019年01月25日 21:05 更新

アースフィアの戦記, SF, ファンタジー, 戦記, バトル, アクション, 群像劇

小説

この世界で出会ったすべての人が、本当はもっと優しく生きられたはずだった。 ■この作品はチャットノベル版を先に公開しておりますが、本編の後にチャットノベル版未収録の番外編をおつけします。...

7|ファンタジー|完結|30話|190,237文字

2018年10月14日 18:48 更新

アースフィアの戦記, アクション, バトル

チャット

時空の辺境、遠い異星・アースフィア。そこは、捨てられた被造物たちの墓場。 言葉が望むなら、太陽までもが堕落する世界。 暗い世界。 寒い世界。 異形のモノどもが人を喰う、不変の夕闇の世界――。...

88|ファンタジー|完結|51話|135,747文字

2018年09月09日 09:27 更新

SF, ロードノベル, 聖書, シリアス, アダルトチルドレン, アースフィアの戦記, アクション, バトル

小説

 自転が止まった惑星・アースフィアは、三つの領域に分け隔てられていた。  明けない夜が支配する『死無の領域』、輪郭を失った化生(けしょう)たちが跋扈する『夕闇の領域』、そして永遠の昼が続くとされる『太陽の王国』。...

20|ファンタジー|完結|49話|191,447文字

2018年08月10日 18:11 更新

アースフィアの戦記, SF, ファンタジー, 戦記, バトル, アクション, 世界の終わり

小説

これ以上どこをさまよえば、あなたに会えるのだろう。 ■...

25|SF|連載中|19話|155,368文字

2018年05月08日 07:04 更新

聖書ラノベ新人賞, 聖書, キリスト教, ノアの方舟, 近未来, ファンタジー, SF, ボーイミーツガール

TOP