チャットノベル作品詳細

逸材は感覚で生きる

43|SF|連載中|26話|59,334文字

軍隊, 米軍, アクション, 近未来, 流血表現

49,171 views

22世紀。アメリカ率いる連合軍と日本軍で衝突。規模では圧倒的差がついているが、情報保護が巧妙なためなかなか終止符が打たれずにいる。
 主人公は連合軍の兵士、ラギー・ミレイズ。

SFどころかHSW(ハイパー想像ワールド)です。自然の摂理や実際の歴史はほぼほぼガン無視ですご了承。
★40超えありがとうございます
タイトル表紙変更しました。2期みたいな、僕の気持ちです。

小説家になろうでも同タイトルにて公開してます。少々改良込み。

もくじ

登場人物紹介

ラギー・ミレイズ(中尉/少佐)

 自由な行動をとり、謙虚な性格。

精鋭部隊の隊長であったが、とある作戦で部下を失ってしまったショックなどで自殺をしようとした。しかし直前に回収に来た兵士によって阻止された。ザースは当時の部下の1人。

 彼女がいた、というがまだ誰かわからない。

ザース・ウォンダーザー(中尉)

 頭が良く正義感が強い。基本冷静な判断をするが、無茶をすることもしばしば。

銃の扱いや常識人さに定評がある。

もともとはラギーらと精鋭を組んでいたが、ラギーが記憶を失ってからは同僚として一緒に行動している。

メデゼン・イラスティア(救護班長)

 どの兵士とも仲がよく、親しい。

熟練の観察眼と馴れた手さばきで多くの兵士を救ってきた。面倒見もいいので、兵士たちの良い相談相手にもなっている。優しいが厳しい面もある。

エナ(動力源)

 日本につかわれていたところを連合軍に保護された。

大人しい性格だが、自分の意思は意外にはっきりしている。

日本にくる以前の記憶がおぼろげらしい。

日本軍では海軍の艦の動力源(昔でいう石油などの代わり)として艦に乗せられていた。〈機器に繋ぐことによって〉

ジュンメス・カーター(少尉)

 少し楽観的な思考をもつ。あまり頭脳派でない。

第六感が鋭く、危機的な状況になると消極的になる。

ヨセフ・ガイゼリン(少尉)

 名家ガイゼリンの長男。本人はガイゼリン家を嫌っている。ベーミンにはそれについて性懲りなく何か言われるので毛嫌いしている。

頭が良く、冷静に物事の判断を行う。周りを冷たく突き放すこともあるが、根本は仲間思い。

ベーミン・ウィリアムズ(大尉)

 常に陽気でよく他人をからかう。ガイゼリン家について少し知っていることがあるらしく、ヨセフによく絡む。

平等な立場を好むため、階位を表に出されるのを苦手とする。

デンジャラスじゃない、とMAの作戦をサボることがよくある。元少佐だったがその休みすぎの影響で落とされた。

佐竹(日本軍兵士)

 常に冷静な判断を下し、上司に忠実。

刀と風を使いこなしている。刀術については上司に習った。

小説情報

逸材は感覚で生きる

喰雅  kuga2255

執筆状況
連載中
エピソード
26話
種類
チャットノベル
ジャンル
SF
タグ
軍隊, 米軍, アクション, 近未来, 流血表現
総文字数
59,334文字
公開日
2017年12月27日 22:40
最終更新日
2018年06月11日 21:33
コメント数
0

コメント一覧

コメントはありません

作者プロフ

喰雅  kuga2255

 ぱっと浮かんだ物語や夢で見たお話を脚色したりしたものを自由に書いてます。
 お話・アイコンオリジナル。影響はいろんなものに受けてます。
文章力ないけど頑張ってます。
 平行して話を進められないので地道に1つずつ書いてます。

この作者の他の作品

チャット

22世紀。アメリカ率いる連合軍と日本軍で衝突。規模では圧倒的差がついているが、情報保護が巧妙なためなかなか終止符が打たれずにいる。  主人公は連合軍の兵士、ラギー・ミレイズ。...

43|SF|連載中|26話|59,334文字

2018年06月11日 21:33 更新

軍隊, 米軍, アクション, 近未来, 流血表現

TOP