江ノ島の小さな人形師

[恋愛論・結婚]

2

1,375

0件のファンレター

育児放棄の末に家を追い出され、江ノ島にあるいとこの家で暮らすことになった傷付いた少女・羽香奈(はかな)。

人の感情を人形に変え癒すことの出来る不思議な力を持った少年・葉織(はおり)。

心に傷を負い、それぞれに生き辛さを抱えた少年少女が江ノ島で出会い、家族になります。

ふたりは徐々に「恋愛をも超えた深く強い愛情と絆」で結ばれて、生涯を共に支え合って生きていこうと決意します。

小学生から中学生の青春、大人になってからの静かな愛の繋がりの物語です。

(1~15話が羽香奈編、16~29話が葉織編。30、31話が特別な裏エピソードになります。
毎日12時更新、6/29完結)

※この話を読めば江ノ島の全てが味わえる! を目指して書いた作品です。「物語で読む江ノ島ガイドブック風小説」を兼ねています。挿絵の江ノ島写真は作者が撮影したものですが、1985年ではなく2008年以降の江ノ島になります。

※1985年前後の江ノ島をイメージして書いています。現在の江ノ島ではありません。
調べられる範囲で調べて書いていますがわからなかったことも多く、間違いもあるかもしれません。ご了承のうえお読みください。

※表紙は自作アナログイラストをAIイラストメーカーで変換

目次

完結 全31話

2024年06月29日 12:00 更新

  1. 前半 羽香奈編

  2. 第1話 誰からも愛されなかった少女 公開日: 2024/06/01
  3. 第2話 初めての江ノ島へ 公開日: 2024/06/01
  4. 第3話 誰からも認められない人形師 公開日: 2024/06/02
  5. 第4話 空の中で暮らす 公開日: 2024/06/03
  6. 第5話 2日目の朝 公開日: 2024/06/04
  7. 第6話 シーグラスと桜貝 公開日: 2024/06/05
  8. 第7話 エボシ岩と麦わら帽子 公開日: 2024/06/06
  9. 第8話 とある、雨の一日 公開日: 2024/06/07
  10. 第9話 江ノ島の人形達 公開日: 2024/06/08
  11. 第10話 山二つにて 公開日: 2024/06/09
  12. 第11話 壊れた心のなおし方 公開日: 2024/06/10
  13. 第12話 儚き夜明け 公開日: 2024/06/11
  14. 第13話 誰がための祈り 公開日: 2024/06/11
  15. 第14話 中学生になったら 公開日: 2024/06/12
  16. 第15話 2008年のふたり 公開日: 2024/06/13
  17. 後半 葉織編

  18. 第16話 自由研究 公開日: 2024/06/14
  19. 第17話 初めての共同作業 公開日: 2024/06/15
  20. 第18話 熱帯植物園 公開日: 2024/06/16
  21. 第19話 古き思い出の元旦 公開日: 2024/06/17
  22. 第20話 入学式 公開日: 2024/06/18
  23. 第21話 中学二年生 公開日: 2024/06/19
  24. 第22話 人生でたったひとり 公開日: 2024/06/20
  25. 第23話 天女と龍 公開日: 2024/06/21
  26. 第24話 あの日から、これからも、 公開日: 2024/06/22
  27. 第25話 開店準備 公開日: 2024/06/23
  28. 第26話 誕生日プレゼント 公開日: 2024/06/24
  29. 第27話 いつか静寂だった島 公開日: 2024/06/25
  30. 秘蔵エピソード(葉織編)

  31. 第28話 中学三年生 公開日: 2024/06/26
  32. 第29話 夏の終わり 公開日: 2024/06/27
  33. 裏エピソード

  34. 第30話 銀河鉄道江ノ島線の夜 公開日: 2024/06/28
  35. 第31話 償いの輪廻 公開日: 2024/06/29

登場人物

潮崎 羽香奈(しおざき はかな)


「葉織くんはわたしの全てを救ってくれた。わたしは、わたしの一生全て使ってもその恩返しがしたいの」


育児放棄を受けた末に生家を追い出され、母の姉である葉織の母・波雪が親権を持つことになった。

心に深く傷を負っているが、葉織との出会いで心を救われる。

葉織のことを誰より愛しく思うが、自分達の関係は「きょうだい」なので、あくまで家族。

葉織の幸せを第一に願い、いつか彼に恋人が出来たら自分は身を引かなければならないと考えるが、本心は……


物語開始時点では小学六年生。

潮崎 葉織(しおざき はおり)


「信じてくれるかわかんないけど……オレ、人の心がもやもや~っとした形で見えるんだ。その靄とは言葉でもやり取りできる。話を全部聞いてあげてから人形のかたちに変えてあげるとその人はすっきりするみたいで」


人の心の色が見えて、それを人形に変えて癒せるという、不思議な力を持つ少年。

小学六年生の夏休み前に母を事故で亡くし、祖父母と暮らしていた。そこに羽香奈が加わり、四人家族になる。


羽香奈と同学年。

ファンレター

ファンレターはありません

小説情報

江ノ島の小さな人形師

ほしのそうこ  sohko3

執筆状況
完結
エピソード
31話
種類
一般小説
ジャンル
恋愛論・結婚
タグ
人形, 家族愛, 白い結婚, 小学生, 現代ファンタジー, 江ノ島
総文字数
118,078文字
公開日
2024年05月21日 20:16
最終更新日
2024年06月29日 12:00
ファンレター数
0