龍神と生贄の少女

[恋愛・ラブコメ]

8

12,784

0件のファンレター

少女小説風味の龍神と村娘の異類恋愛物語。

(表紙はむかしいただいたファンアートです)

東の海に浮かぶ島、陽明国。
この国には少女を生贄にささげる風習が神話の時代の昔にあった。

現在ではすたれた風習だったが、長く続く日照りのために、雫村では生贄を捧げることがきまった。
選ばれたのは、この村の神職である家柄の藤(ふじ)という少女。
活発で聡明な、まだまだこれからの少女だった。

神泉にそそぐ滝の上から落ちた藤は、そのときから人生が一変する――

登場人物

主人公 藤(ふじ)


元気で健康、活発な少女

葵龍(きりゅう)


陽明国の北であがめられている神。

龍神として祀られている存在だけど――


蘭鳳(らんほう)


陽明国の南であがめられている神。

人型のときは後頭に鳳凰の尾羽が生えていて、本体になると炎をまとう鳳凰(ほうおう)になる。

ハヤブサ王


陽明国の賢王。

ファンレター

ファンレターはありません

小説情報

龍神と生贄の少女

三日月まこと  katiri-6

執筆状況
完結
エピソード
24話
種類
一般小説
ジャンル
恋愛・ラブコメ
タグ
龍神, 鳳凰, 生贄, 少女, シリアスでほのぼの, ファンタジー
総文字数
53,917文字
公開日
2021年01月01日 21:09
最終更新日
2024年01月28日 14:06
ファンレター数
0