愛していると嘘でもいいから言って

[学園・青春]

8

723

0件のファンレター

 ――死にたい奴は勝手に死ねばいい
 
 中学3年の夏
 その言葉に背中を押され、屋上から飛び降りた少女がいた
 だけど、言い放った成瀬 凪和(なぎわ)はうそぶく
 
 ――別に俺の所為じゃないよな、と

 その罪は誰にも気づかれないまま……
 なのに、高校生になった凪和は逃げるように訪れた屋上で先輩――鉄穴 月波(かんな つきは)に懺悔をしてしまう
 
 そうして出会ったのは、ただ普通でいられなかった少年と周囲が普通であることを許さなかった少女
 
 そんなふたりは文芸部で再会を果たし――部長の木原 永礼(ながれ)を交え、部活動の一環でラブソングを作り始める
 
 だけどある日、凪和のことを「人殺し」と詰る女子生徒――神代 黄那(きな)が現れ……
 当たり前のように過ごしていた、少年少女たちの『嘘』と『罪』が明らかとなっていく

目次

連載中 全36話

2020年09月24日 23:56 更新

  1. プロローグ

  2. 第1話 死にたい奴は勝手に死ねばいい2020年08月11日
  3. 第1章 文学女王とインテリ眼鏡

  4. 第2話 ――飛ぶのか?2020年08月11日
  5. 第3話 ――後輩に会えましたので2020年08月11日
  6. 第4話 小説家だよ2020年08月12日
  7. 第5話 誰もが、きみみたいにストーリー性のある人生を歩んでいるわけではないんだ2020年08月13日
  8. 第6話 本は嘘吐きだ。だけど、俺は裏切らない2020年08月14日
  9. 第7話 すいませんねぇ、デリカシーがなくてぇ2020年08月15日
  10. 第8話 家事全般 若さに勝る 女子力なし2020年08月19日
  11. 第9話 兄さん、小説書くの?2020年08月18日
  12. 第2章 愛していると嘘でもいいから言って

  13. 第10話 時と金 与えてくれる 夫神2020年08月19日
  14. 第11話 ぷくぷくマカロン ふとったマカロン2020年08月20日
  15. 第12話 愛していると嘘でもいいから言って2020年08月21日
  16. 第13話 兄さん、曲作るの?2020年08月22日
  17. 第14話 実に楽しそうだな、成瀬君は2020年08月23日
  18. 第15話 ――人殺し2020年08月24日
  19. 第16話 傷つけられる人生を歩むんですね、一生2020年08月25日
  20. 第17話 成瀬君、ヤンデレはいける口かい?2020年08月26日
  21. 第17話 いくらくたびれても、あんなのよりはマシですよ2020年08月27日
  22. 第18話 私が書かなければ、木原の二年間は無駄になりますね2020年08月28日
  23. 第3章 表と裏のコンプレックス

  24. 第19話 男しかいない場面で紳士ぶるのはどうかと思うぞ2020年08月29日
  25. 第20話 漫画、ですか?2020年08月30日
  26. 第21話 先輩と水族館に行きたいです2020年08月31日
  27. 第22話 ――もしかして、ペアルックですか?2020年09月01日
  28. 第23話 見殺しにしたんです2020年09月02日
  29. 第24話 ――マザーコンプレックス2020年09月04日
  30. 第4章 先輩と後輩、本物と偽物

  31. 第25話 ――分際を弁えろ、です2020年09月07日
  32. 第26話 セックスをしなくて、人生を駄目にした人なんて私は知りません2020年09月10日
  33. 第27話 誰も殺人とは言ってません2020年09月12日
  34. 第28話 私が欲しいのは強さだけです2020年09月13日
  35. 第29話 ……本音、だったんですね2020年09月14日
  36. 第5章 詭弁とナイフと嘘と罪

  37. 第30話 『それぞれの翼』 一年二組 成瀬凪和2020年09月16日
  38. 第31話 『わたしのクロ』 一年三組 鉄穴月波2020年09月16日
  39. 第32話 物語の中でよろしければ、救ってさしあげますよ?2020年09月17日
  40. 第33話 あなたは最高のオンナだけど 母親にはなれないね2020年09月21日
  41. 第34話 私は部長の見解を知りたいんです2020年09月23日
  42. 第35話 そもそも……成瀬君はなんで謝ってんの?2020年09月24日

登場人物

成瀬 凪和(なるせ なぎわ)、高校1年生

シンガーソングライターとして有名な成瀬 昭(あきら)の息子

そんな父親の影響もあってか、様々な楽器の扱いに長けている

しかし、これまでの人生経験から目立つことを嫌い、披露することは少ない

座右の銘は『分際を弁えろ』で、文芸部に入部した際に書かされた童話にも、その色が大きく映っている

ただ部長の木原曰く、その童話には別の『メッセージ』が透けて見えるらしい


鉄穴 月波(かんな つきは)、高校3年生

ペンネーム『鉄穴 かな』を持つ、現役女子高生作家

ただし、刊行はデビュー作の1冊のみ

大半の男性が好感を持つ容姿からして、様々な憶測が飛び交っている

入学当初は模範的な優等生だったものの、今では『文学女王』と呼ばれるほど自由気まま

教員を始め、その変わりように嘆いている人物は多い

もっとも、彼女に言わせてみれば先に周囲の振る舞いが変わったことが悪い

木原 永礼(きはら ながれ)、高校3年生

文芸部の部長で、父親は大手出版社に勤めている

人を食ったような性格で詭弁が大好き

更には月波に対するセクハラも多く、彼女の人格破綻を招いた諸悪の根源とも噂される

それでいて時折り見せる大人びた態度には目を見張るモノがあり、普段から反抗的な月波でさえも素直に従う場面は多い

神代 黄那(かみしろ きな)、高校1年生

スタイルは平凡ながらも、顔立ちは整っていて美人

コミュニケーションも得意ではないようで、ポケットに手を入れて俯くクセがある

ただ、そのポケットの中に入っているのはナイフという凶器

学校内で凪和を「人殺し」と詰ったことがきっかけで、月波に興味を持たれる羽目となる

一方、凪和はその顔にも名前にも憶えがない様子

成瀬 波愛(なるせ なみあ)、中学2年生

凪和の妹だが、生活を共にしてまだ短い

些か潔癖に過ぎるほどの優等生で、社会的常識やルールに厳しい

とある事情から、凪和とふとりきりになると幼児退行を引き起こす

成瀬 昭(なるせ あきら)、凪和と波愛の父親

有名なシンガーソングライターで、作家としても活躍している

代表作は「愛していると嘘でもいいから言って」

ただ、父親としても大人としても致命的で問題あり

様々な媒体で公言するほど、捻くれた女嫌いである

ファンレター

ファンレターはありません

小説情報

愛していると嘘でもいいから言って

安芸 空希  akidukiyuu

執筆状況
連載中
エピソード
36話
種類
一般小説
ジャンル
学園・青春
タグ
ライト文芸, 高校生, 部活動, 先輩, 童話, 詞, 青春, 学園, ヒューマンドラマ, 妹
総文字数
103,727文字
公開日
2020年08月11日 18:38
最終更新日
2020年09月24日 23:56
ファンレター数
0