「じゃない方」ナースの奮闘

作者 miyunove

[健康・医療]

25

1,030

3件のファンレター

初めまして。
昨今新型コロナウイルスの流行により、「病院」についてのニュースをよく目にするようになりました。これを機会に、感染症とは少し離れて、精神科の病院についても知って頂けると嬉しいなと思いエッセイを始めることと致しました。守秘義務のため、登場人物に関しては改変を行なっており、事実とは異なります。
宜しくお願い致します。

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

お疲れさまです

友人に精神科ナースがいますが、一般的には受診控えの中、精神科の患者さんが増えて大変だと言っていました。閉鎖病棟とはまた違うのかもしれませんが。 心を支えるのは大変なことと思います。日々、お疲れさまです。私も同業なので、とても興味深く読ませていただきました。

返信(1)

「じゃない方」と、おっしゃいますが、お疲れさまです

大変勉強になりました。「じゃない方」と、おっしゃいますが、日常的に責任ある仕事をされていることに、かわりはない、と、思います。 そして、コロナ以前にはしていなかったレベルの清潔管理を意識、実行し、そしてそれらに習熟したから、たいしたことない?ように、お感じになられているかもしれません。 コロナ以前も重要で責任あるお仕事ですし、コロナ以後は、更にコロナならではの気遣いが、しらずしらずのうちに上乗せされているかもしれません。 作者様のおっしゃる通り、どの領域の看護師さんたちも、自分の精神と肉体 ... 続きを見る

返信(1)

拝読しました。

ファンレター失礼します。精神科病棟の現場が伝わってきます。そこで働く方の努力と思いも。「じゃない方」なんて、特にあのウイルス以降は思いがちですが、そんな目立っている世界ではないところにも、沢山の大事なものがありますよね。震災後の現地派遣スタッフでもそうで、留守を守る人にも目を向けてほしいな、と思っていました。決して、褒められたい訳じゃない、とも思うのですけど。有り難うございました。

返信(1)

小説情報

「じゃない方」ナースの奮闘

miyunove

執筆状況
完結
エピソード
4話
種類
一般小説
ジャンル
健康・医療
タグ
【エッセイ賞】, コロナ禍, 医療崩壊, 看護師, 精神科, ノンフィクション, うつ病, 発達障害
総文字数
5,997文字
公開日
2021年05月19日 17:25
最終更新日
2021年05月20日 18:45
ファンレター数
3