第三皇女ですけれど、女禁の龍騎士訓練所に入りました

[ファンタジー]

3

88

0件のファンレター

龍が空を駆け、神や仙人が作る不思議道具・宝貝(ぱおぺい)がありふれた世界。

清藍国では第三皇女は十六歳になると、龍に守られ、龍を駆る龍騎士と結婚するのが定めだ。

その第三皇女の蓮花(れんか)は、龍が大好きな十五歳。来年には結婚しなくてはいけない。
でも蓮花は、龍騎士ではなく、龍が大好きなのだ。龍騎士の花嫁ではなく、龍騎士になりたいのだ。
いくら龍は雌しかおらず、女は龍騎士になれないと言われても。

蓮花は、龍騎士になるために、女禁の龍騎士養成所に入るため、男装して龍騎士適性検査を受ける。

その龍騎士適性検査の日、男装をした蓮花は美貌の青年・朧月と出会う。
朧月の意味ありげな言動に、くらくらとしてしまう蓮花。

そんな二人は嫌われ者の金餅(きんぺい)に暴力を受けている孫家の使用人・隼を助けた。なんと金餅の付き添いで適性検査に行った隼は、主人を差し置いて合格してしまったのだという。金餅は、八つ当たりのため隼の妹・杏(あん)を売り飛ばすという。行きがかり上、二人は杏を助けに……。

龍騎士訓練所をメインとした、青春学園物になる予定です。

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

ファンレターはありません

小説情報

第三皇女ですけれど、女禁の龍騎士訓練所に入りました

宮城野うさぎ  miyaginousagi

執筆状況
連載中
エピソード
14話
種類
一般小説
ジャンル
ファンタジー
タグ
中華風, 龍好き, 異種族恋愛, 学園(?)もの, 男装女子, 男同士の友情, 宝貝
総文字数
38,150文字
公開日
2020年02月10日 18:48
最終更新日
2020年02月19日 08:00
ファンレター数
0