バタフライ・エフェクト

[ミステリー]

94

9,673

4件のファンレター

2003年、11月。渋谷区丸山町でルームシェアをしている志乃加奈子と倉敷真奈美の2人が、その狂った時代の狂った街を駆け抜ける!

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

マーガリンと加奈子の二人で〈バディ〉を組ませる!!

tanutanuさん、お読みいただきありがとうございます。「マーガリンと加奈子はいいコンビになって、このまま終わらない予感♡♡」とのことですが、二人で〈バディを組む〉といいかもしれませんね。恋人以上の関係、〈共犯者♡〉みたいなのを(笑)。昔、某所で連載していたときは、この作品も1,2を争うくらいには人気の長編でした。覚えててくださったなんて、とっても嬉しいです。続き……書くネタが少なくなってきたら、書こうかなぁ。

読むごとに思い出して来た!

遅くてごめんなさい。 ようやく完読!(2回目とも言えるけどw) 読むごとに思い出して来て、でもワクワクしながら気になるとこで終わってしまった(笑)(そこも前と同じw) 確か、マーガリンが好みのタイプだー……とかコメントした記憶が甦りました(*´罒`*) この後の展開、気になり過ぎる。 マーガリンと加奈子はいいコンビになって、このまま終わらない予感♡♡ そして、やっぱりマーガリンええ男や(≖ㅂ≖) あと20年若ければなぁ……(なんの話や) とにかく、お疲れさまでした ... 続きを見る

陰キャ陽キャ

tanutanuさん、コメントありがとうございます。躁と鬱の、その温度差ってどこにでもあって、「陰キャ」とか「陽キャ」っていうのは、自分の性質をポップにしよう、という試行錯誤の結果、自分でそう名乗るって方向へ行ったのだと思います。都会や田舎っていう「土地」に躁鬱って言葉を使ったのは、この物語の舞台の時代の頃、顕著でした。通販やロードサイドショップが増えた今はそれは無効化されたかというと、そうでもないんですけどね。深めたいテーマのひとつです。

わかりやすく納得

躁状態と鬱状態。 都会と地方だけでなく、都会の中でも躁鬱に別れ、地方の中でも別れているんだろうな、と。

小説情報

バタフライ・エフェクト

成瀬川るるせ  rulerse

執筆状況
完結
エピソード
28話
種類
一般小説
ジャンル
ミステリー
タグ
シリアス, ガールズラブ, 百合, 純文学, クライムノベル, ピカレスク, ピカレスク・ロマン
総文字数
86,140文字
公開日
2019年04月29日 03:05
最終更新日
2019年05月28日 16:00
ファンレター数
4