或る三人の話

作者 黒澤伊織

[現代ドラマ・社会派]

16

389

0件のファンレター

  障害者の父と、障害者の母と、その娘、そして赤ん坊。ゴミ屋敷の中で、町の誰からも見向きされずに生をつなぐ彼らの人生、そして悲劇。最後に救われたものは何か。
  重い現実を淡々と筆記した物語です。ラストシーンをどう感じられたか、感想をいただけると嬉しいです。原稿用紙30枚ほどの短編小説。よろしくお願いします。

目次

完結 全1話

2021年03月23日 14:21 更新

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

ファンレターはありません

小説情報

或る三人の話

黒澤伊織  yamanoneko

執筆状況
完結
エピソード
1話
種類
一般小説
ジャンル
現代ドラマ・社会派
タグ
短編小説, 文学, 障害者, 現代, 障がい者, 純文学, 施設, 赤ちゃん, ネグレクト, 親子
総文字数
8,521文字
公開日
2020年07月28日 14:20
最終更新日
2021年03月23日 14:21
ファンレター数
0