魔法使いたちの殺人

作者 貴堂水樹

[ミステリー]

2

392

0件のファンレター

【魔法に彩られた三篇の殺人劇、開幕――】

第一篇『魔法使いの水梨さんは、赤嶺小百合を殺したか』
 体育の授業を受けていた白瀬の目の前に、三十メートル上空からクラスメイトが降ってきた。
 首の骨を折って絶命したクラスメイト、赤嶺小百合。彼女が突如として浮かび上がった空には飛行機もヘリコプターも存在しなかった。
 あり得ない事態が起きた現場に偶然居合わせした白瀬は、あり得ない犯行方法に思い至る。
 ――この事件を起こしたのは、魔法使いに違いない。

第二篇『集められた魔法使い』
 クラスメイトの鮫島怜人に誘われ、山奥のペンションで夏のひとときを過ごすことになった海野だったが、二日目の朝、怜人がバラの蔓に首を絞められて殺されるという凄惨な事件に遭遇する。怜人は首だけでなく、全身を蔓でぐるぐる巻きにされ、ペンションの庭につるし上げられていた。
 棘があり、柔らかく伸びるのが特徴の蔓性のバラで、犯人はどうやって怜人の首を絞め、あろうことか全身を繭のように覆い尽くしてつるし上げたのか。一見して不可能な状況だったが、とある宿泊客の一言で状況は一変する。
「魔法使いなら、この犯行は可能でしょうね」
 科学の進歩が著しい現代に、魔法使いだなんて。そう思った海野だったが、すぐに現実を知ることになる。
 この日ペンションに宿泊していた客のうち、海野以外のほとんど全員が魔法使いであったことを。
 彼ら魔法使いが、犯人によって意図的に集められたのだということを。

第三篇『茶筅で人は殺せない』
 Coming Soon...

※表紙はかんたん表紙メーカー様にて作成、DLさせていただきました。

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

ファンレターはありません

小説情報

魔法使いたちの殺人

貴堂水樹  mizuki_kidou

執筆状況
連載中
エピソード
17話
種類
一般小説
ジャンル
ミステリー
タグ
ミステリー, 魔法, 高校生, 推理, 青春, 切ない, サスペンス
総文字数
62,657文字
公開日
2022年07月27日 19:34
最終更新日
2022年08月11日 19:29
ファンレター数
0