貴石の奇跡 ~四つの季節の物語~

作者 ひま

[ファンタジー]

7

2,698

0件のファンレター

この世界は五つの浮島でなりたっている。
季節の変わらない四つの島の守り神、各島の季主たちと、住民の物語。

※基本的に空に浮いている世界だということは、あまり関係ない話です(空に浮いているわけは本編で)。季節が一定に保たれているという島の話です。

『貴石の奇跡 ~浮遊大陸をわたり~』
の外伝的な話ですが、単独でも十分に楽しめます。

小説家になろうでも別名義で掲載しています。

目次

連載中 全30話

2021年09月30日 09:26 更新

登場人物

ゼス (秋主) 


秋島の季節を守る季主。守り神のような存在。ゼスは愛称でアレイゼスという。

頑健な体つきにおおらかな性格。

ミローズ


小さなころから絵を描くのが好きで、絵描きになった女性。

多くの耳飾りや変わった髪型という奇抜なファッションをしている。


ネイスクレファ(冬主)


冬島の季主。長く生きてきたので、しゃべり方が老婆のよう。


ルーシャス白神官


冬島の筆頭神官。冬島の人間達の長。

三十代という若さで筆頭神官になった、少し変わった男。

ファンレター

ファンレターはありません

小説情報

貴石の奇跡 ~四つの季節の物語~

ひま  katiri-6

執筆状況
連載中
エピソード
30話
種類
一般小説
ジャンル
ファンタジー
タグ
芸術, オムニバス, 画家, ヒューマンドラマ, ハイファンタジー, 花, 友情, 恋愛, 親子愛
総文字数
57,670文字
公開日
2021年07月09日 16:32
最終更新日
2021年09月30日 09:26
ファンレター数
0