一般小説作品詳細

すべてはこびとのせい

10|ミステリー|完結|1話|4,792文字

【名探偵】, 推理, 手掛かり, 凶器, 台詞のみ

558 views

雪が降ったあとの加藤邸で、殺人事件が発生する。目撃証言及び状況から、犯人は離れに一人でいた矢島しかいないように思われた。
しかし、凶器が見付からないことに加え、人形作りのプロで“こびとに取り憑かれた”とまで囁かれた矢島が「自分はやっていない。こびとのせいだ」と主張して、捜査に当たる刑事は困惑。念には念をと、顔見知りの探偵に捜査協力を求めた。

もくじ

登場人物紹介

登場人物はありません

小説情報

すべてはこびとのせい

宮島荘永  easaka-miyaei

執筆状況
完結
エピソード
1話
種類
一般小説
ジャンル
ミステリー
タグ
【名探偵】, 推理, 手掛かり, 凶器, 台詞のみ
総文字数
4,792文字
公開日
2019年05月29日 21:33
最終更新日
2019年06月02日 02:37
応援コメント数
0

応援コメント一覧

応援コメントはありません

作者プロフ

宮島荘永  easaka-miyaei

この作者の他の作品

小説

3|ミステリー|完結|1話|5,000文字

2019年12月11日 07:00 更新

【お正月】, 推理, 奇妙な味, 変格

 外園家の子達が立て続けに命を落とす。いずれも事故のように見えるのだが、偶然で片付けるのも引っ掛かる。  外園家とは親戚関係にある内山は、会社同僚の中原からの指摘を受けて、とある想像を思い描くのだが。

小説

10|学園・青春|連載中|119話|232,912文字

2019年12月10日 10:30 更新

ミステリー, 推理, マジック, マジシャン, 手品, 奇術

 サクラこと佐倉萌莉は小学五年生。従兄弟の影響もあって、マジックに興味を持ち始めた。新しくサークルを作りたいが、それには少なくとも五人集めなくちゃいけない。    ――――――――――  ジャンルは現時点で未決定です。...

小説

7|ミステリー|完結|1話|6,247文字

2019年12月10日 01:50 更新

密室, トリック, 奇妙な味, 変格

推理作家の卵である中西は、どうしても別れないという恋人を始末するしかないと決心した。自殺に見せ掛けて殺害すべく、現場を密室にするトリックがほしい。そこで、アマチュア推理作家仲間で後輩の南島に、さも創作で悩んでいる風を装って、...

小説

8|ミステリー|完結|1話|4,999文字

2019年11月25日 18:20 更新

【名探偵】, 推理, 手掛かり, ロジック

 学生の頃からの友人四人で、連休の三日間を当て、別荘で楽しもうとしていた。ところが二日目の夕刻、食事の準備中に一人が遺体で見付かる。自分の部屋で首を吊った状態で発見されたのだ。...

小説

7|ミステリー|完結|5話|11,824文字

2019年11月24日 20:42 更新

ミステリ, トリック, 手掛かり, 動機, 偶然

砂漠の真ん中で嵐に巻き込まれ、遭難した四人の学生。三日後の救助を信じ、乏しい食料や飲み物を分け合う算段を立てる。が、女一人に男三人という内訳が、ぎくしゃくとした空気を呼ぶ。それでもどうにか生還の可能性が現実味を帯びてきたとき...

小説

3|現代ドラマ・社会派|完結|1話|3,205文字

2019年11月13日 07:00 更新

ミステリ風, トリック, 奇妙な味, 変格

忙しさ故に一人息子の成長を人任せにしてきた高平伸人は、息子・伸輝が先に逝ってしまって初めて、伸輝と向き合う。その過程で息子の夢を知った伸人は、何とか実現させようと伝を頼みに動く。

小説

7|ミステリー|完結|1話|4,995文字

2019年11月01日 16:10 更新

【嘘】, 芸人, 大芝居

芸人の木多八太は、所属する事務所の大先輩・羊田セバスの出演番組で前説を受け持つことで力を付けてきた。あるとき、羊田から晩飯に誘われた木多は、その二人だけの席で思いも寄らぬ計画を持ち掛けられた。「まず、俺がおまえを殴る」ってど...

小説

7|ミステリー|完結|1話|4,998文字

2019年11月01日 16:01 更新

【嘘】, ご近所トラブル

主婦の“私”は、隣の齋藤家、特に奥さんの百子との付き合いがうまく行っていない。はっきり言って、トラブル続きだ。向こうは影でこそこそとやるタイプみたいだけど、こっちは常識があるつもりだから、なるべく穏便に済ませたいのだけれども...

小説

3|ミステリー|完結|2話|8,622文字

2019年10月11日 07:00 更新

バカミス, トリック, 推理, 刑事

ネット番組「ライクアタック」は、一人の王子もしくは王女を巡って、四名のチャレンジャーが争い、勝者を決めるという昭和の匂いが残るバラエティ。今回は大学生ながらちょっとしたアプリ開発で大いに稼いでいる鬼塚龍輝を王子に据え、売れて...

小説

3|その他|完結|1話|3,491文字

2019年10月01日 07:00 更新

エッセイ, 探求本, うわさの姫子, 藤原栄子, 非ドラえもん, 非コミックGON, 非OL編, ラッキー, あしたの姫子

漫画「うわさの姫子」の幻のエピソードを探し求めた記憶と記録です。 本文でも触れていますが、 ・「ドラえもん」とのコラボ ・「COMIC GON」掲載3話分...

TOP