セリフ詳細

挿入歌"Tau garçó la durundena"の歌詞は、カタロニア語とカスティーリャ語です。

その歌詞の上にガスコン語の声やガスコン訛りのカタロニア語(カタロニア語の単語にガスコン語の接尾辞をわざとつけた誤った単語)を混ぜ合わせて、エキゾチックな演出を加えているのです。

作品タイトル:有機交流電燈 ダイアローグ

エピソード名:音楽のサラダ?(カルセレスのエンサラーダ「ラ・トルーリャ」)

作者名:mika  mikafone

165|社会・思想|連載中|26話|110,764文字

映画, 哲学, 音楽, SDGs, 民俗学, 旅行記

76,733 views

☆NEW!!☆6/10「功利主義」と「自由主義」 #「哲学」がわかる! 
好奇心旺盛な社会科研究部の仲間たちが語り合う、そんな日常風景をお届けします。
映画、絵本、民話やおとぎ話、音楽、時事的な話題など。

※表紙はAdobe StockからFranzi Drawsさまの作品を使用させていただきました。