一二三灰二、今日も今日とて喧騒累々

作者 寝倉響

[現代ドラマ・社会派]

19

52,240

0件のファンレター

一二三グループに生まれた一二三灰二。
万二には個性爆発する兄と弟がいる。
そして一二三グループが経営する高校には個性暴発した友人達が。
灰二は喧騒豊かな日常を今日も送っていく。

登場人物

一二三 灰二 (ひふみ はいじ) 

次男。18歳。高校三年生。

小桜 来桜 (こざくら らら)

高校三年生。恋愛漫画に憧れる。

鼠尾 忠太 (ねずお ちゅうた) 

高校三年生。万二の友人。

凸守 凸男(でこもり とつお)

高校三年生。ディベート部。

一二三 一真 (ひふみ いっしん) 長男。

長男。25歳。神道一二三流空手術師範。俳優。モデル。東大卒。

一二三  三弦 (ひふみ みつる) 

三男。16歳。高校二年生。オタク。

一二三 薫子 (ひふみ かおるこ)  

HIHUMIグループの令嬢。三兄弟の母。

一二三 一二三 (ひふみ かずふみ)

婿養子。三兄弟の父。

ファンレター

ファンレターはありません

小説情報

一二三灰二、今日も今日とて喧騒累々

寝倉響  oraora

執筆状況
連載中
エピソード
9話
種類
チャットノベル
ジャンル
現代ドラマ・社会派
タグ
日常, 家族, 兄弟, コメディ, ギャグ, ファンタジー, 名言
総文字数
5,301文字
公開日
2018年03月22日 22:13
最終更新日
2018年05月26日 00:33
ファンレター数
0