混沌世界で、どデカい異形生物に囲まれて、大きくなったり小さくなったりしています

[ファンタジー]

2

1,571

0件のファンレター

二つ眼や単眼が軽視される複眼優位の異界に飛ばされた保育士の青年が、超弩級サイズの異形生物っ子の心と胃袋を掴んでゆく、ほのぼのじんわりハートフルストーリー。

「いや、確かに巨大もふもふ達から見れば、俺は小さいし毛も生えてないんだろうが、流石に赤ちゃんではないからな!?」

複眼キャラが多いのと、異形がとんでもなくデカくて巨人の国に迷い込んだようなスケールと、空にまで柄があるファンシーで奇抜な異世界観が特徴です。
もっふもふの複眼異形や、正統派ドラゴン、ヌルヌルの蛇状生物や、ドロドロのスライム等、色々出てきます。
人型になると、ロリ、ショタ、イケオジと眼福グラフィックになりますが、人外好きとしてはなるべく異形姿も沢山書きたいところです。

目次

連載中 全30話

2022年05月26日 12:00 更新

  1. 1話 俺は、もう大人です(1/5)2022年03月01日
  2. 1話 俺は、もう大人です(2/5)2022年03月02日
  3. 1話 俺は、もう大人です(3/5)2022年03月02日
  4. 1話 俺は、もう大人です(4/5)2022年03月03日
  5. 1話 俺は、もう大人です(5/5)2022年03月03日
  6. 2話 俺が、撫でてもいいのか……?(1/3)2022年03月03日
  7. 2話 俺が、撫でてもいいのか……?(2/3)2022年03月05日
  8. 2話 俺が、撫でてもいいのか……?(3/3)2022年03月07日
  9. 3話 やっぱりめちゃくちゃデカかった(1/3)2022年03月09日
  10. 3話 やっぱりめちゃくちゃデカかった(2/3)2022年03月11日
  11. 3話 やっぱりめちゃくちゃデカかった(3/3)2022年03月13日
  12. 4話 折り紙とシャボン玉(1/4)2022年03月15日
  13. 4話 折り紙とシャボン玉(2/4)2022年03月17日
  14. 4話 折り紙とシャボン玉(3/4)2022年03月19日
  15. 4話 折り紙とシャボン玉(4/4)2022年03月21日
  16. 5話 脱皮と責任と独占欲(1/4)2022年03月23日
  17. 5話 脱皮と責任と独占欲(2/4)2022年03月25日
  18. 5話 脱皮と責任と独占欲(3/4)2022年03月05日
  19. 5話 脱皮と責任と独占欲(4/4)2022年04月18日
  20. 6話 俺は『お母さん』ではない(1/6)2022年04月21日
  21. 6話 俺は『お母さん』ではない(2/6)2022年04月25日
  22. 6話 俺は『お母さん』ではない(3/6)2022年04月28日
  23. 6話 俺は『お母さん』ではない(4/6)2022年05月02日
  24. 6話 俺は『お母さん』ではない(5/6)2022年05月05日
  25. 6話 俺は『お母さん』ではない(6/6)2022年05月09日
  26. 7話 隠し事とスライム少年(1/6)2022年05月12日
  27. 7話 隠し事とスライム少年(2/6)2022年05月16日
  28. 7話 隠し事とスライム少年(3/6)2022年05月19日
  29. 7話 隠し事とスライム少年(4/6)2022年05月23日
  30. 7話 隠し事とスライム少年(5/6)2022年05月26日

登場人物

大木 洋平(おおき ようへい)男

     現役保育士だったが、保育中に寝落ち、気付けば異界に居た。

     身長178センチ。一人暮らしで料理上手、子ども好き。歌も好き。

     5話までほとんど触れられないものの、生い立ちは割と悲惨。

     暗くて狭いところに閉じ込められない限りは、明るく優しい青年。

ライゴ  ザルイルの息子、明るく素直な四歳くらいの少年。

     二つ眼のせいで保育園に入れず、二つ眼にコンプレックスがある。

     グルーグレーの体毛と羽と瞳、ツノは四本。

     アイコン絵は人型時。

シェルカ ザルイルの娘、引っ込み思案で心の優しい三歳くらいの幼女。

     虫が苦手で、虫のようなサイズの洋平を最初怖がっていた。

     パステルピンクの体毛と羽、目は紫二つ眼→成長後は四つ眼に。

     アイコン絵は人型時。

ザルイル ライゴ、シェルカの父、落ちていた洋平を子どもへの土産にと拾ってきた。

     紳士的で落ち着いた性格。子ども達をとても大切にしている。

     外見は紫の毛に覆われたモッフモフ生物。ふわふわの羽で飛ぶ。

     ツノは六本、琥珀色の眼が八つある。

     アイコン絵は人型時。

リーバ  最初は〇歳の赤ちゃんとして登場するが、途中で脱皮して二歳ほどの見た目になり、

     辿々しく喋るようになる。

     独占欲が強くて洋平に執着している。洋平の歌が好き。

     真っ白でぬめぬめな蛇っぽい生き物。血のような赤い眼。

     一見単眼に見えるが、実は単眼の中にも眼を持っている。

リリア  山ほどもあるサイズのリーバの母。サイズの割にしゃべりは軽い。

     超回復薬を提供してくれる(実は唾液)

     ぱっと見ヘビっぽい外見だけど、ヌメヌメしている。

     ザルイルとは幼なじみ。

ニディア 正統派ドラゴンであることを誇りに思っている誇り高きツンデレ娘。デレ多め。

     ボクっ娘。最初、洋平に男と間違えられていた。六歳。

     一般の保育園に通っていたが、力が強く牙を剥く度拘束されていたため、

     そうしない洋平のところへ押しかけてくるようになった。

     緑の鱗が艶々のドラゴン。金色の六つ眼。

ファンレター

ファンレターはありません

小説情報

混沌世界で、どデカい異形生物に囲まれて、大きくなったり小さくなったりしています

弓屋 晶都  yumiya

執筆状況
連載中
エピソード
30話
種類
一般小説
ジャンル
ファンタジー
タグ
もふもふ, 育児, ほのぼの, 単眼, 人外, 複眼, 幼児, ドラゴン, 料理, 日常
総文字数
76,118文字
公開日
2022年03月01日 20:37
最終更新日
2022年05月26日 12:00
ファンレター数
0