タクシーに乗った恋のキューピッド 金色の飴のエピソード

[恋愛・ラブコメ]

24

4,450

3件のファンレター

白髪混じりのもじゃもじゃ頭にお国訛りのメッセージ。
そんな私のキューピッドは、タクシーに乗って現れた。
恥ずかしながら、実話です。

目次

完結 全1話

2021年08月10日 02:19 更新

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

凝縮された人生のドラマ

うわー、しおむすびさん、この作品素晴らしいですね! 実話ということですが、たとえ内容が事実であっても、普通こんなふうに書けないです。しおむすびさん、うまいですね~‼ 僅か3000字ちょっとの文字数の中に、人生の中でも最も大事なドラマが凝縮されていて、読み終わった後に深い感動がありました。 芥川賞作家の西村賢太さんが「私小説」の「小説」というのは「フィクション」という意味ではなく、自分の経験を取捨選択したり、パーツを並べ替えたりして再構成することなんだ、という意味のことを書いておられて、「なる ... 続きを見る

返信(1)

これ素敵ですね!

本当に実話ですか!? とっても素敵なお話で、じーんと胸に迫るものがありました。 自分のことを書くのって大変ですよね。駄文なんかじゃないですよ。しおむすびさん、すごくセンスがいいと思います。 タクシーの運転手さん、何があったか見破るなんて(やや設定がおかしいとはいえ)只者じゃないですね(笑)。本当に魔法使いだったのかも!?

返信(1)

短編映画を観ているかのよう

しおむすびさま、先日はありがとうございました。 このお話、実話なのですね。すごい! それぞれのエピソードが映像となって脳内展開されました。まるで、一本の短編映画を観終わったあとのような余韻に浸っております。 白馬に乗った王子さま、ならぬ、ママチャリに乗った、とってもマイペースな王子さま。すてきですね(*´ω`*) 雰囲気に流されない、あくまでも自分のペースを貫く男性。そして、そんな場面で展開される、しおむすびさまのキレのある突っ込み。 緩急つけてくるところがとてもツボでした。 もしそ ... 続きを見る

返信(2)

小説情報

タクシーに乗った恋のキューピッド 金色の飴のエピソード

しおむすび  shiomusubi

執筆状況
完結
エピソード
1話
種類
一般小説
ジャンル
恋愛・ラブコメ
タグ
運転手さん, 黄金糖, タクシー
総文字数
3,445文字
公開日
2021年06月03日 16:46
最終更新日
2021年08月10日 02:19
ファンレター数
3