まさか まさか の世界とニッポン

作者 TamTam2021

[社会・思想]

13

320

2件のファンレター

今年に入って まさか まさかの 驚きの事件が世界とこのニッポンを覆っています。
ロシアによるウクライナ侵攻、昨日の中国による台湾封鎖、これはいよいよ第三次大戦か?
また日本では安倍元総理の公衆の面前での白昼の銃殺、それに伴って明るみに出たカルト教団と日本の政界の深い闇。コロナの爆発的再拡大。それでも何もしない日本政府と何も考えない国民。まさか まさかは まだまだ続く。

目次

連載中 全1話

2022年08月05日 10:50 更新

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

8月6日、広島原爆投下の日に

まさか まさかの大洪水のさなか。日本では今日、広島で原爆犠牲者の慰霊祭が行われました。どんなに時が流れようとも、我々日本人はあの日を決して忘れはしない。と皆が思っていると解釈しても良いのでしょうか?「喉元過ぎれば熱さを忘れる」ではいけないのです。TamTam2021さんが仰る通り、まさか まさかと思うことが世界で日本で、洪水の如く沸き起こっております。長い歴史の中で幾度も繰り返されてきた戦争。また同じ惨劇、過ちを繰り返すのは本当にやめて欲しい。核兵器で今度こそ世界が壊滅し、地球ごと死滅してしま ... 続きを見る

返信(1)

基本、やはり同感します。

先日は、返信をありがとうございました。 パンドラの箱にたとえられた、「何がどうなっても文学がある限り絶望という悪魔には打ち勝って行ける、ものを書くということはそれほど私たちにとって大切な営みではないか」というお言葉には、打たれました。真剣に書こう、と思いました。 そしてやはり、こちらの「まさか まさか の世界とニッポン」にも、強くうなずいてしまいます。 いろんなことを、想像してしまいます。 無自己、洗脳、教育、身近な環境、慣習、常識… 「魔の坂」は、下るのがラクで、だれも登ろうとも、 ... 続きを見る

返信(1)

小説情報

まさか まさか の世界とニッポン

TamTam2021

執筆状況
連載中
エピソード
1話
種類
一般小説
ジャンル
社会・思想
タグ
台湾封鎖, ウクライナ侵攻, コロナ再拡大, 安倍元総理銃撃, エッセイ, 詩
総文字数
1,564文字
公開日
2022年08月05日 10:48
最終更新日
2022年08月05日 10:50
ファンレター数
2