一般小説作品詳細

輪郭の曖昧な旅の先へ

6|現代ドラマ・社会派|連載中|56話|112,051文字

ロードムービー, フランス, 恋愛, カンヌ映画祭, マフィア, ヒッピー, 空港, 同性愛, 科学者, 孤独

3,224 views

「一度、世界を知ってしまったら、もとの世界には戻れないのかな?」

 パリの郊外に住むレオは、マフィアとして働く長男のアランのもとを出入りしていた。そんなある日、セーヌ川に身を投じようとしていた日本人女性の由美子と出会い、アランの屋敷に幽閉させられていた次男のクロードと再会する。自分の置かれた境遇に憤りを感じ始めていたレオは、アランの屋敷から大量の薬とスポーツカーを盗み出し、由美子とクロードを引き連れて南仏へと旅に出る。アヴァロンに住む写真家。マルセイユの航空設計士。そんな彼らとの出会いを経て、知られざるアランの姿が浮き彫りになる。そして、この旅の本当の目的とは…。
 著者自ら、パリ、南仏へと現地調査に赴き、執筆を行った本作。フランスを舞台に、混沌とした時代に生きる若者達の、深い疎外感と愛憎を描き出す。

*9月2日より 毎日1話配信 (18:00〜配信)
*お問い合わせ・感想は、こちらまで。shima_yu@me.com

もくじ

登場人物紹介

登場人物はありません

小説情報

輪郭の曖昧な旅の先へ

島田雄史  yuji_shimada

執筆状況
連載中
エピソード
56話
種類
一般小説
ジャンル
現代ドラマ・社会派
タグ
ロードムービー, フランス, 恋愛, カンヌ映画祭, マフィア, ヒッピー, 空港, 同性愛, 科学者, 孤独
総文字数
112,051文字
公開日
2019年07月16日 14:33
最終更新日
2019年10月10日 18:00
応援コメント数
0

応援コメント一覧

応援コメントはありません

作者プロフ

島田雄史  yuji_shimada

1991年生まれ。東京造形大学映画専攻領域卒。太田信吾監督「わたしたちに許された特別な時間の終わり」(山形国際ドキュメンタリ―映画祭2013 アジア千波万波部門 出品)で、映画の現場に関わる。その後、竹内洋介監督「種をまく人」(第 57回 テッサロニキ国際映画祭 出品)松本優作監督「Noise」(第41回 モントリオール国際映画祭 出品)などで助監督を行う。現在、長編映画の脚本を執筆中。

この作者の他の作品

小説

6|現代ドラマ・社会派|連載中|56話|112,051文字

2019年10月10日 18:00 更新

ロードムービー, フランス, 恋愛, カンヌ映画祭, マフィア, ヒッピー, 空港, 同性愛, 科学者, 孤独

「一度、世界を知ってしまったら、もとの世界には戻れないのかな?」...

TOP