屍の荒野

作者 NOZARASI

[その他]

2

713

0件のファンレター

 権力の横暴から友夫婦を救えなかったと、その胸に深い悔いを残す弥一郎、武士を捨て、今は京の片隅で仏に仕える身。ある夜、浪士たちに追われ寺に逃げこんできた若者に、己の来し方を重ねるのであったが、若者は、苦悩の末、身籠った女子と二人、もう人を斬ることは止め、剣を捨て何処かで静かに暮らしたいと……。が、旅立とうとするその後を、仲間の仇と浪士たちが追う。昔の悔いを今も背負い続ける弥一郎は、そうはさせじと捨てたはずの刀を手に……。

目次

完結 全1話

2020年03月07日 07:41 更新

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

ファンレターはありません

小説情報

屍の荒野

NOZARASI  330521

執筆状況
完結
エピソード
1話
種類
一般小説
ジャンル
その他
タグ
短編時代小説, 短編小説, 時代小説, 短編
総文字数
19,278文字
公開日
2018年11月16日 14:10
最終更新日
2020年03月07日 07:41
ファンレター数
0