Stab in the dark

作者 雨宮理久

[現代ドラマ・社会派]

4

578

0件のファンレター

 閉店間際のカフェの店内でいきなりナイフを振り回す灰谷翔。彼は何もかもを失い、絶望の淵にいた。そんな彼を引き上げてくれたのはカフェでアルバイトをしていた奥村一花だった。
 18歳の男の子らしく、好きな女の子にはつい手を出してしまう、友人とバカをやりたい、家族にも愛されていたい、家柄も学歴も金もない翔の闇雲に生きる様を描きたいです。

登場人物

灰谷翔(18)   職業は内装大工。母子家庭で育ち、口も悪く、家柄も学歴も金も無いが、ひたむきで優しい性格。

奥村一花(22)  大学生。通学のため叔母の家に居候中。学業の傍らカフェでアルバイトをしており、そこで翔に出会う。翔の良き理解者。意外に気が強い。

ファンレター

ファンレターはありません

小説情報

Stab in the dark

雨宮理久  amemiyariku

執筆状況
連載中
エピソード
36話
種類
一般小説
ジャンル
現代ドラマ・社会派
タグ
親子愛, 恋愛, ヤクザ, 友情, 薬, ドラッグ
総文字数
155,797文字
公開日
2021年01月01日 02:28
最終更新日
2021年01月22日 22:15
ファンレター数
0