世代交代を感じる時

作者 んだんだ

[社会・思想]

38

573

1件のファンレター

 趣味の世界にはありませんが、どの業種もプロの世界は常に世代交代を意識する厳しい世界です。
 そんな中で、「若い人達もなかなかやるな」と感じた居酒屋で、美味しくお酒を飲みました。

目次

完結 全1話

2021年04月07日 20:41 更新

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

貨物列車

先生、教えて下さい。病院までの通勤路には線路があり写真の様な、ながーーーーい貨物列車が走る光景を目にしますが、あの中にはどんな物が入っていて、どうして列車で運んでいるのか?あの箱(言い方が分かりません)に入れるにもそれ相応の特殊車両でないと無理なんだろうな、と思います。すると、余計に「何を運んでいるの?」と疑問に思っていました。準夜の帰りだったか、深夜入りの夜中、真っ暗な中を走っている光景も見る事もあります。私の器は小さいので医療の事を学ぶ事で精一杯で、一般常識としての知識に欠ける事があります。 ... 続きを見る

返信(1)

小説情報

世代交代を感じる時

んだんだ  yt3096

執筆状況
完結
エピソード
1話
種類
一般小説
ジャンル
社会・思想
タグ
【エッセイ賞】, こだわり, 価値観, 趣味, プロフェッショナル
総文字数
998文字
公開日
2021年04月02日 10:28
最終更新日
2021年04月07日 20:41
ファンレター数
1