一般小説作品詳細

夜の終わりへ真っ直ぐに

2|ファンタジー|完結|4話|5,485文字

青春, ファンタジー, 少年, 不思議

865 views

「星が光るのをやめるとしたら、それは死ぬ時だよ」

ある独りの少年の、深夜散歩ファンタジー・ノベル。
ねむれない夜、ひっそりと読んでみませんか?

目次
第1話「夜の始まり」
第2話「奇妙な自動販売機」
第3話「孤高のミュージシャン」
最終話「あの夜の終わりへ」

もくじ

登場人物紹介

名前:ムジナ

主人公の少年。よく幻覚を見る病的な少年である。

名前:トカゲ

主人公の幻覚の少年。よくしゃべる少年である。

小説情報

夜の終わりへ真っ直ぐに

ムクロジ  pyorrhea

執筆状況
完結
エピソード
4話
種類
一般小説
ジャンル
ファンタジー
タグ
青春, ファンタジー, 少年, 不思議
総文字数
5,485文字
公開日
2018年11月16日 08:57
最終更新日
2018年11月16日 09:12
応援コメント数
0

応援コメント一覧

応援コメントはありません

作者プロフ

ムクロジ  pyorrhea

好きな小説はドストエフスキーの「カラマーゾフの兄弟」と、金原ひとみの「アッシュ・ベイビー」です!よろしくね!!!

この作者の他の作品

小説

2|ファンタジー|完結|4話|5,485文字

2018年11月16日 09:12 更新

青春, ファンタジー, 少年, 不思議

「星が光るのをやめるとしたら、それは死ぬ時だよ」 ある独りの少年の、深夜散歩ファンタジー・ノベル。 ねむれない夜、ひっそりと読んでみませんか? 目次 第1話「夜の始まり」 第2話「奇妙な自動販売機」...

TOP