皐月珠惠の日常事情

[ホラー]

14

4,829

0件のファンレター

ちょっと不思議で古風な町、星花町。皐月珠惠はそこに住む事五年、年の離れた兄と二人小さな喫茶店『金木犀』を営みながらも平和に暮らしているごく普通の女子高生である。『霊感体質』でかつ『憑かれやすい』と言う事を覗けば。。。日々明るく逞しくも霊に憑かれ疲れる日々を送ることにうんざりしていた彼女の前に突如救世主(しかもイケメン)が現れるが、彼もまたとてつもなく胡散臭い『祓い屋さん』であった。

慌ただしくも平穏であった疲れ疲れる日々の珠惠の日常事情はどうなのか。個性的(変わり者)すぎる人々とそんな彼女のちょっとほのぼの霊感ストーリー。

※イメージ立ち絵・登場人物はとくだ屋様よりお借りしております。
※表紙はフリー素材サイト様からお借りしております。

登場人物

皐月 珠惠(さつき たまえ)


正義感が強い元気が取り柄の霊感体質の女子高生。とにかく霊に憑かれやすく、苦労している。星花町の商店街で喫茶店『金木犀』を営む。小柄だが大食い。ハリセン除霊(ただし他人に憑いている霊のみに有効)が出来るが本人の役には立たないので悲しいところ。

如月 紫乃(きさらぎ しの)


星花町で古書店『青嵐堂』を営む若き店主。東雲青嵐という名で作家業をする傍ら、祓い屋もしている大正ロマン風の恰好をした爽やか(胡散臭い)お兄さん。たまに袴姿。いつも穏やかで優しいが、怒ると怖いというか面倒臭い。年下や女性に弱いが、決してロリコンでも女たらしでもないらしい。

皐月 聡一郎(さつき そういちろう)


珠惠の年の離れた兄で元刑事。今は星花町の喫茶店『金木犀』の店主。妹想いの良き兄だが、かなり過保護。頭が堅く頑固者だが、なんだかんだで優しいお兄ちゃん。

日下 凛(くさか りん)


喫茶店『金木犀』のアルバイト店員。天真爛漫で人懐こい性格。美少女の様な愛らしい容姿とは裏腹にかなり逞しく頼もしい一面もある。都内の専門学校生で立派な二十歳の成人男性。

小桜 むめ乃(こさくら むめの)


星花町の小料理店『小桜庵』の若き女店主。聡一郎とは幼馴染みでよくからかって楽しんでいる。穏やかで優しい癒し系大和撫子だが、多趣味で暇さえあれば色々な所へ出向いて学んでくる。ちょっとだけお祓いの知識があるが、成功率は50%と極めて危うい。

立花 秋明(たちばな しゅうめい)


上から目線のオネエさん系男子高校生。気が強く気分屋、気まぐれ猫みたいな…。美意識も理想も高くイケメンが大好物。ひょんなことから珠惠と関わるようになり、なんやかんや煩く文句を言いながらも助けてくれるので、実は面倒見がよいのかもしれない。一応祓い屋さん。女装は趣味ではないが乙女趣味。

ファンレター

ファンレターはありません

小説情報

皐月珠惠の日常事情

三葉 深朝  miasa02

執筆状況
連載中
エピソード
10話
種類
一般小説
ジャンル
ホラー
タグ
祓い屋, ラブコメ, 霊感少女, 日常, イケメン, ドタバタ, 変人, 少し怖い
総文字数
68,801文字
公開日
2018年12月22日 21:11
最終更新日
2021年08月28日 09:59
ファンレター数
0