新花巻の改札口にて

作者 TamTam2021

[社会・思想]

11

789

1件のファンレター

遥か以前のことですが忘れられない光景があります。帰省の途中、乗り換えで新幹線の新花巻で下車した際の出来事です。ホームの雑踏で誰かに後ろから体当たりされたような感じだったのですが、その後、改札口で見た光景とは・・・

目次

連載中 全1話

2023年05月14日 14:04 更新

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

会いたい思いが溢れ出て

温かな気持ちと少しだけ切ない気持ちになりました。東北からの出稼ぎは高度経済成長期に一番多かったと思いますが、その後も故郷を離れ、都会で働く方々は多くいらっしゃるのでしょう。その小柄な中年男性も家族に会いたい思いが溢れ出て、駅構内を駆け抜け、誰かにぶつかったことを気にも停めず、愛する家族との再会を身体中で表した様子が目に浮かびます。毎日、当たり前のように顔を合わせ言葉を交わすことがどれだけ有り難いことなのか、改めて考えてさせられました。コロナ禍になってから、会えなくなってしまった遠方に住む家族や親 ... 続きを見る

返信(1)

小説情報

新花巻の改札口にて

TamTam2021

執筆状況
連載中
エピソード
1話
種類
一般小説
ジャンル
社会・思想
タグ
詩, エッセイ, 現代詩
総文字数
1,332文字
公開日
2023年05月13日 13:43
最終更新日
2023年05月14日 14:04
ファンレター数
1