イニス・ダナエの物語

作者 楓屋ナギ

[ファンタジー]

66

6,529

12件のファンレター

妖精と魔法が息づく島『イニス・ダナエ』。そこに暮らすものたちのささやかな物語。
「聖女と隠者のクロニクル」のサイド・ストーリーです。

登場人物

アリル

ダナンの王子。四代目『惑わしの森』の隠者。

女神に愛された者として、三代目から後継者に指名された。

若さに似合わぬ、枯れたような雰囲気を漂わせている。

「若年寄」「ご隠居さま」と呼ばれることも。


シャトン

見た目はサバ猫。実は絶滅したはずの魔法動物。

人語を解する。

まだ乙女と言ってもいい年頃だが、口調がおばさん。

デニーさん

惑わしの森に近い村に住む初老の婦人。

しばしば隠者の庵を訪れる常連さん。

世話好きで頼りになる。

フラン

赤の魔法使い。三代目『惑わしの森』の隠者。

アリルとシャトンの命の恩人。

墓荒らしをしていた過去がある。

オルフェン

ダナンの王女。アリルの妹。

「金のオルフェン」と称される、利発で闊達な少女。

四代目隠者となり王宮から離れがちになった兄を心から案じている。

ファンレター

一件落着

周囲で何が起きて事件に巻き込まれていようとも…… アリルはアリルだし妹とも猫の相棒とも仲がよく、いつもマイペースに平和な感じが好きです! 師匠がちゃんと役に立って何よりでした!番外編らしいほのぼのした終わり方でよかったです。

返信(1)

たのしんで読ませていただきました。

おひさしぶりのお話。 「肉の器の父は大陸の男」 こういう表現が世界観をもっていて、とてもいいなって思いながら読んでおりました。 楓屋さん。

返信(1)

ちょっと時間がなくて

久しぶりに読ませていただきました。つづき、あとで読みますね。

返信(0)

追伸

なんか女性キャラに比べて男性キャラの扱いが不憫な気がします。 楓屋先生は男に何か恨みでもあるですか?(^^;)

返信(1)

不憫…

王子様も不憫な人だと思ったら魔法使いも結構不憫っぽかった…

返信(0)

今日も、ほんわかしながら読ませていただきました。

「おい、初っ端ぱなから事実無根だ」 「黙ってお聞き」 ここで、思わず吹いてました、楓屋さん。

返信(0)

赤ちゃんを育てる王子

おもしろい設定、王子が赤ちゃんって、王も女王もいいというわけなんですね。読んでいて、おもわず、ほんわかってしてました。

返信(0)

赤ちゃんを抱く18歳

アリルがあやすところ、可愛かったです。物語の展開がうまくて、面白いですね。楓屋さん。

返信(0)

こんにちは

本編も楽しかったですが、自分はこちらの番外編のほうが読みやすくて、ひょっとしたら好きかもしれません。まだ始まったばかりで完結した本編と比較するのは尚早なんですけど。 続きをわくわくしてお待ちしております。

返信(0)

番外編ですね

アリルが一番気に入ってたのでうれしいです。 気負いない性格が物語の雰囲気に出てる感じがしていいですね。 シャトンと一緒に何がおきるのか楽しみにしてます!

返信(0)

小説情報

イニス・ダナエの物語

楓屋ナギ  kaedeya

執筆状況
完結
エピソード
9話
種類
一般小説
ジャンル
ファンタジー
タグ
ファンタジー, 妖精, 猫, 王子, 魔法
総文字数
31,814文字
公開日
2020年10月10日 09:29
最終更新日
2020年12月29日 01:05
ファンレター数
12