花を咲かそう

[恋愛・ラブコメ]

21

28,038

0件のファンレター

『あんた受験やばいんでしょ!!ならお見合いでもしなさい!』そう言われて本当にセッティングされてしまった崖っぷち受験生宮園蕾。その見合い相手はなんと人気アイドルの有沢伴だった!?どうするどうなるあたし!?

恋の花はいつ咲くの?見た目は清純派、イケメンアイドル嫌いの長身女蕾と普段はオーラゼロ男、カメラが回ればキラキラオーラ全開の人気アイドル伴の超スロースロー展開のドタバタライフラブコメディ。

※登場人物のアイコン、立ち絵はとくだ屋様よりお借りしている物です。
※表紙はフリー素材からお借りしています。

小説家になろう版↓
http://ncode.syosetu.com/n5773do/

目次

連載中 全65話

2021年08月15日 12:00 更新

  1. 第1話 崖っぷち女子高生ここにあり2018年09月09日
  2. 第2話 バイオレンスでアグレッシブな…2018年09月09日
  3. 第3話 幼馴染みと憩いの場と…2018年09月09日
  4. 第4話 嫌な奴ほど再会率は高いと聞くが…2018年09月09日
  5. 第5話 丸く納まりゃ問題ないない!!多分…ね?2018年09月10日
  6. 第6話 日常は突然非日常になる2021年08月03日
  7. 第7話 交渉次第で何とかなる事もある2018年09月11日
  8. 第8話 幼馴染みと書いて災いとも呼ぶ2018年09月11日
  9. 第9話 人間だからアイドルも変わらない2018年09月12日
  10. 第10話 馬鹿の考えはやっぱり馬鹿かもしれない2018年09月12日
  11. 第11話 恋の花は絶対咲かせてなるものか!2018年09月13日
  12. 第12話 今こそ立ち上がらん時2021年08月12日
  13. 第13話 心地良さからの冷たさと…2021年08月14日
  14. 第14話 嫌なもんは嫌!無理なもんは無理!!2021年08月14日
  15. 第15話 電話越しでも人となりは分かる事もある2021年08月14日
  16. 第16話 お部屋訪問は混乱の素でしかない2018年10月21日
  17. 第17話 嵐の前に静けさなんてやって来ない2021年08月15日
  18. 第18話 その場のノリで決断はするべからず2021年01月17日
  19. 第19話 一難去って平和が訪れ…2019年08月11日
  20. 第20話 アイドル様との関係は●●である2021年08月14日
  21. 第21話 美少年(青年)のお願い2021年08月14日
  22. 第22話 悩む女男の心そして秋の夜2019年08月12日
  23. 第23話 ハシビロコウには注意せよ!!2021年08月14日
  24. 第24話 ほんの気まぐれで心許すべからず2019年08月12日
  25. 第25話 不意打ちは不整脈の素である2019年08月12日
  26. 第26話 トキメキと真っ白2019年08月12日
  27. 第27話 花は咲く前に摘み取るべし2019年08月13日
  28. 第28話 突っ走ったらロクな結果を残さない2019年08月13日
  29. 第29話 一難去ってまた一難、その前にお説教2019年08月13日
  30. 第30話 お説教の後の朝は…2019年08月13日
  31. 第31話 結局いつもこんな感じ2019年08月13日
  32. 第32話 つかの間の休憩は…2019年08月14日
  33. 第33話 花は咲くまで時間がかかる2019年08月14日
  34. 第34話 花は咲くまで気長に待つべし2019年08月14日
  35. 第35話 本日も平和なり2019年08月14日
  36. 第36話 事件は湯煙と共に……2019年08月15日
  37. 第37話 事件はどっかで急に起こって名探偵がいなくとも解決する2019年08月15日
  38. 第38話 秋風吹けばなんとやら2019年08月15日
  39. 第39話 秋の夕暮れ、恋する女王様2019年08月16日
  40. 第40話 女同士の相談事は大抵最後は脱線するが綺麗にまとまる時もある2019年08月16日
  41. 第41話 人には何かしら意外な繋がりがある事もある2019年10月19日
  42. 第42話 決意すれば行動力は絶大である2019年10月19日
  43. 第43話 気になるなら考えるより動くべし2020年04月12日
  44. 第44話 思い付きで行動しても何とかなることもある2020年04月12日
  45. 第45話 朝の嵐とゆっくり咲く花2020年04月12日
  46. 第46話 いがみ合う二人は良く見りゃ似ている2021年01月17日
  47. 第47話 突撃訪問は心臓に悪いから事前報告して欲しい2020年04月13日
  48. 第48話 どこでもいつでも、ふたりは通常運転です。2021年01月17日
  49. 第49話 普段笑顔の人はやっぱり怖い2020年04月13日
  50. 第50話 屋上はアオハルの定番2020年04月13日
  51. 第51話 腐ってもイケメン2020年04月15日
  52. 第52話 フラグと制服とトキメキと2020年04月15日
  53. 第53話 風邪と過去の間で……2020年04月15日
  54. 第53.2話 苺大福と秘密2020年04月15日
  55. 第54話 人間やっぱり元気が一番2020年04月16日
  56. 第55話 逃げたら負けだからたまには立ち向かおう!2020年04月16日
  57. 第56話 時には愛嬌、時には根性!それも女2020年04月17日
  58. 第57話 壁は乗り越えてもまた立ちはだかる2020年04月17日
  59. 第58話 乙女心は常に不安定で矛盾だらけ2020年04月29日
  60. 第59話 自分の気持ちは自分が一番理解出来ていないことがある2020年05月04日
  61. 第60話 気づけば日常化したような・・・2020年05月17日
  62. 第61話 雨降って地がそこそこ固まる2020年05月23日
  63. 第62話 寝耳に水2021年01月23日
  64. 第63話 騒がしい人がやって来る時は何かが起こる前兆なのかもしれない2021年05月26日
  65. 第63.5話 とある女性の告白2021年07月04日

登場人物

宮園 蕾(みやぞのつぼみ)


長身がコンプレックスの高校三年生、ただいま崖っぷちの受験生。『FORESTFLOWER』と言う花屋の一人娘。イケメン・アイドルが大の苦手(というか嫌い)で、拒否反応を起こすこともある。猪突猛進、アグレッシブで口と一緒に手(または足)が出るが人は選んでいるとかなんとか。いつも明るく元気なのでポジティブに見えるが、実はかなりのネガティブ思考者で、未だ過去のトラウマから抜け出せずにいる悩み多きお年頃の主人公。合唱部所属。演歌歌手の大御所、藤岡新之助の大ファンでファンクラブにも入っている。

有沢 伴(ありさわばん)


本名は桐原伴利(きりはらばんり)と言う。人気絶頂中のアイドルユニットAZURE(アズーロ)で、とにかく明るく前向きなポジティブ男子。思ったら即行動してしまうので、相方の時やマネージャーの黒沢に良く叱られることもある。可愛い女の子が好きなので、チャライ面もあるが実は一途な努力家だったり。人気アイドルだが、オフの時は全くそのオーラーを感じないオーラゼロ男でもある。オフの日はジャージでダラダラしている。猫とみかんが大好き。

如月 紫乃(きさらぎしの) 


妙な和装の星花町の優しいお兄さん。商店街で『青嵐堂』と言う古書店を営んでいるが、実は腕利きの祓い屋でもある。また、幻想和風を得意とした人気の若手イケメン作家東雲青嵐(しののめせいらん)でもある。蕾が幼い頃から面倒を見てきたため、紫乃の妹と同じくらい過保護な時もあるが基本蕾には優しいため、蕾もよく頼っている。時に優しく厳しく蕾を暖かく見守っている。妹ラブなちょい腹黒な人たらし。

柏崎 静乃(かしわざきしずの)


蕾の中学時代からの親友。女子高生とは思えぬ美貌と貫禄とナイスボディの持ち主で、常にネイルは欠かさないおしゃれ番長。見た目が派手で、常に理想と意識が高いため男をとっかえひっかえしているが、意外と面倒見のよいツンデレ気質。クールな現実主義者。蕾に日々的確なツッコミをしてくれる。持ち前の美貌と長身で読者モデルも気まぐれにやっているお嬢様だが、家族と折り合いが悪く家を出て知り合いの家に下宿している。紫乃の大ファンでもあり密かに恋心も抱いている。合唱部部長。よく奇抜なユニーク創作料理を生み出す。

桃瀬 苺(ももせいちご)


蕾の友人。小柄でか弱い心優しい保護欲そそるシャイガール。声も気も小さく、人見知りもするためよくいじめられたりするが、蕾や静乃がその度に助けてくれる。小学校から女子だらけの世界で育ったためか、男が苦手。声を掛けられたらまず逃げる。内気だが歌声は見事、合唱部でも常にトップで彼女に憧れる後輩も少なくはないが、本人は自信がないので全く気付いていない。お菓子作りと編み物が得意で、可愛い物が大好き。飼っているうさぎと猫と過ごす時間が癒しのひと時。三人姉妹の真ん中っ子。

九条 時(くじょうとき)


人気アイドルユニットAZURE。歌やダンスだけでなく、演技力も優れているため舞台などもこなす完璧なアイドル。本人も期待に応えるため日々努力を惜しまず、緩み切っている伴を日々叱咤している。非常に意識の高い完璧主義人間。とにかく何事も完璧にこなす。自分にも他人にも厳しく、伴には人一倍厳しいが、ちゃんと信頼と友情はある。普段は礼儀正しくにこやかだが、とにかくAZUREのためにプラスになる事はするが、その妨げになる者は容赦なく排除する冷酷な所もある。東雲青嵐の大ファン。趣味は勿論読書。年の離れた妹と祖母と過ごす時間がほっとする一時らしい。

皐月 聡一郎(さつきそういちろう)


蕾の住む星花町の商店街、喫茶店金木犀の若き店主。元は刑事だったが、金木犀を経営していた両親が亡くなったため後を継ぐことにした。イケメンで落ち着いた物腰とバリトンボイスが魅力的で、隠れファンも多い。蕾とは五年前からの付き合いで、色々と面倒をみてくれている。堅物で過保護なお兄さんの面も……。蕾の初恋の人。

皐月 珠惠(さつきたまえ)


聡一郎の妹で高校一年生。五年前、星花町に越して以来の付き合いでいまでは蕾の妹的な存在。小柄で元気いっぱいな明るい女の子だが、かなりの霊感体質なのが日々の悩みの種の一つ。紫乃が現れてからはちょくちょく相談しているらしい。猫と小鳥が好きで、家で文鳥を飼っている。小柄な割にかなりの食欲魔人。合唱部所属で、蕾とは同じ学校へ通っている。

文月 忍(ふづき しのぶ)


蕾の幼馴染みで実は結構なご近所さんでもある。長身の眼鏡(伊達)イケメンだが、中身はかなりのお子様で常に眠そうで気だるげ。放っておけば速攻眠る。ドS気質のジ●イアンだが、腐ってもイケメンなのでモテる。だが、本人は興味も示さない。退屈するのが大嫌いで、自分が楽しければそれでいい…というどうしようも無い駄目人間だが、芸術肌で絵を描くことに関しては天才的な才能を持っている。しかし、創作時はアトリエに籠り、集中しすぎて基本的な生活行動が疎かになったり、音信不通になったりしてよく周りの人間達を心配にさせる。ひ弱なもやしっ子に見えるが意外と力は強い。緋乃と如月家の縁側が大好き。

如月 緋乃(きさらぎひの)


蕾と忍の幼馴染みで紫乃の妹。見た目はか弱そうな美少女だが、中身は全く違う。兄同様かなり変わった女の子で、同じく祓い屋として紫乃を手伝ったりたまに自分一人で仕事をしたりしている。いつもにこにこゆったりとしていて幸せそうにみえるが、結構苦労している。口では兄を突き放す様な事を言っているがきっと本当はお兄ちゃん大好きなはず(紫乃談)。お嬢様口調なのは、祖母の影響かららしい。ふわもこの触感と甘い物、そしてホラーを愛してやまない。愛猫の琥珀のお腹を撫でるのが好き。めっちゃ力持ち。

日下 凛(くさかりん)


金木犀のアルバイト店員。美少女のような愛らしい容姿をしているが、立派な二十歳の成人男性。都内の洋菓子専門学校へ通っているため、お菓子作りが得意。また、愛らしい容姿は凛にとってコンプレックスなので『可愛い』と言うのは禁句となっている。もし言ったら……彼の逞しい拳が飛んでくるだろう。人懐っこく明るいので、金木犀では人気のマスコット的存在。愛らしい容姿のため、よくストーカーや痴漢に遭うが逞しく撃退している男らしい一面もある。

千石 正宗(せんごく まさむね)


星花町の治安を守る星花警察署の警部。一人娘の蛍をこよなく愛するバツイチのイケメンお父さんでもある。警部なのに常に緊張感が無くゆるふわすぎる空気を醸し出し、よく仕事と言っては町内をふらりとうろつき部下を困らせているらしいが、人望は何故か厚い。『星花署のハシビロコウ』と呼ばれている。

菖蒲 茨(あやめ いばら)


本名は立花涼花(たちばなすずか)と言う可愛らしい名前。伴の従姉で紫乃の腐れ縁の同級生。派手な髪色とゴスロリ衣装を身にまとい勇ましく振る舞う男の様な人。豪快で態度もデカく口は悪いが面倒見の良い姐さんタイプ。普段は緑泉出版と言う小さな出版社で働きながらフリーのカメラマンをしている。ウィッグ&カラコンマニア(?)なので日々髪形や目の色が違っているためたまに知り合いにあっても気づかれないこともあるとか。

ファンレター

ファンレターはありません

小説情報

花を咲かそう

三葉 深朝  miasa02

執筆状況
連載中
エピソード
65話
種類
一般小説
ジャンル
恋愛・ラブコメ
タグ
ドタバタ, コンプレックス, アイドル, 変人揃い, 長身女, イケメン, 長編, ラブコメ, スロー展開, 日常
総文字数
409,054文字
公開日
2018年09月09日 11:21
最終更新日
2021年08月15日 12:00
ファンレター数
0