一般小説作品詳細

惜秋歌に浮かぶ月

3|現代ドラマ・社会派|連載中|3話|10,601文字

#差別, #短歌, #異文化, #戦いの文学, #社会問題, #憎悪, #グロテスク, #内面の描写

82 views

異文化と異文化が触れ合うときに生まれる美しさを表現したいと想い書いた作品。サスペンスに短歌と詩の要素を組み込んだ。内面に潜む悪と外に溢れる叫び、その狭間でもがく現代人たちが描けたと感じている。「差別」について書きたいが、踏み込んではいけないのではないかと自問自答している。差別のない世の中を作りたいなら差別について知らなければならないとも感じる。美しいだけが物語でないからこそ面白い。読んでいただければ幸せだ。

もくじ

登場人物紹介

登場人物はありません

小説情報

惜秋歌に浮かぶ月

木下雄飛  KINOSHITA_YUHI05

執筆状況
連載中
エピソード
3話
種類
一般小説
ジャンル
現代ドラマ・社会派
タグ
#差別, #短歌, #異文化, #戦いの文学, #社会問題, #憎悪, #グロテスク, #内面の描写
総文字数
10,601文字
公開日
2019年12月04日 00:38
最終更新日
2019年12月04日 00:46
応援コメント数
0

応援コメント一覧

応援コメントはありません

作者プロフ

木下雄飛  KINOSHITA_YUHI05

この作者の他の作品

小説

3|現代アクション|連載中|4話|10,504文字

2019年12月04日 01:08 更新

#イマジネーション, #ジェントルメン, #ある朝, #ホームレス, #工場にて, #現代社会, #物語の力, #新しい文学

短編のアンソロジーのドラマを意識して書いた作品。3つの物語は全くバラバラに見えるが、同じ世界で同じ時間帯に起きた出来事という設定になっている。生きる希望を見つけることが難しい現代で物語の中でしか語ることのできない勇気もあるの...

小説

3|現代ドラマ・社会派|連載中|3話|10,601文字

2019年12月04日 00:46 更新

#差別, #短歌, #異文化, #戦いの文学, #社会問題, #憎悪, #グロテスク, #内面の描写

異文化と異文化が触れ合うときに生まれる美しさを表現したいと想い書いた作品。サスペンスに短歌と詩の要素を組み込んだ。内面に潜む悪と外に溢れる叫び、その狭間でもがく現代人たちが描けたと感じている。「差別」について書きたいが、踏み...

小説

3|ファンタジー|完結|3話|11,523文字

2019年12月04日 00:30 更新

#飛行機について, #宇宙について, #森について, #師匠と弟子の物語, #温泉, #夢

地元の所沢市についてファンタジー小説として描きました。1年ほど前に書いたものなので拙さはありますが、当時考えていたことが書けたような気がします。ギリシャ神話と現代日本をミックスしたような文章になっています。よかったら読んでみ...

TOP