台灣懶惰日記~其の貳~

[日記・個人ブログ]

142

16,652

57件のファンレター

「台灣懶惰日記」第2弾です。
表紙が新しくなりましたが、内容は相変わらず、あまり役に立ちそうもないことを、だらだらと書いていくつもりです。

目次

連載中 全23話

2022年01月15日 00:56 更新

  1. 2月28日 他殺か?自殺か?台湾「鳳梨」(パイナップル)と228事件2021年07月17日
  2. 3月2日 饅頭と我的少女時代2021年11月29日
  3. 3月6日 熱炒とわたしの客家アンテナ2021年03月07日
  4. 3月11日 「臭」が付く台湾料理と味覚の許容範囲2021年03月12日
  5. 4月5日 痛ましい太魯閣號脱線事故と商人の思う壺のわたし2021年04月10日
  6. 4月20日 夜貓子とおでん?黑輪?關東煮?2021年04月21日
  7. 4月29日 茄子と西瓜甘いか?2021年05月01日
  8. 5月21日 台湾コロナ禍となぜかガッキー?2021年05月22日
  9. 5月28日 コロナワクチンと台灣總柴2021年05月28日
  10. 6月4日 日本からのコロナワクチン提供と台湾の反応2021年06月05日
  11. 6月11日 台湾ワクチン騒動と「口嫌……」2021年06月12日
  12. 6月13日 台湾ワクチン騒動(二)と高雄?打狗?2021年06月13日
  13. 6月22日 わたしの引きこもり生活と古いLPレコード2021年06月24日
  14. 7月17日 おばあちゃんの「油雞」とコロナワクチン2021年07月21日
  15. 7月27日 AZワクチン接種と台湾の北京ダック2021年09月07日
  16. 9月7日 鬼門と禁忌2021年09月08日
  17. 9月12日 科学技術立国台湾とディープ・タイワン2021年09月12日
  18. 10月2日 台湾選手が受けた差別と台湾を感動させた国際的抗議2021年10月02日
  19. 10月31日 周五郎派と周平派 ※今回は台湾と関係ありません2021年10月31日
  20. 11月6日 日本の文庫本と作家の色 ※今回も台湾とは関係ありません2021年11月07日
  21. 11月28日 台湾映画「月老」と輪廻転生2022年01月04日
  22. 1月4日 初春夢戯言(はつはるゆめのたわごと)2022年01月04日
  23. 1月13日 台湾マンガと台湾史2022年01月15日

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

読みたい!

どれも面白そう~! しかも、どの絵も素敵です。私の場合は特に『異人茶跡』に惹かれたので(スケールの大きな歴史物って好物なのです)、サイトも見に行きました。う~ん、日本語版を出してくれないかな(笑)。 デジタル化された歴史資料を題材にマンガを作るプロジェクト、などというものがあることに驚きました。日本ではこんなのないですよね。台湾の方が考え方が進んでいるなあ~と感じました。もちろん作品が面白く仕上がっているとしたら、それは何より作家さんの力量なんでしょうけど^^。 三奈乃さんのお陰で、よく知ら ... 続きを見る

返信(1)

台湾マンガと台湾史

張李雅さんという漫画家は、以前『フレイグラント・オーキッズ!』の内緒話で紹介されていた方ですよね。『妖怪台湾』の挿絵をされた方で、なんとも端麗優美な天女さま(?)の絵が印象的でした。 2作品共にネットで拝見しました。もし台湾史や台湾語を勉強するとしたら、こういった漫画を教材にしたらよさそう、なんて思いました。とても絵が温かで親しみやすいです。「銃弾こそ飛ばないものの、それは紛れもなく“茶の戦”」、面白そう。最後の『不可知論偵探』も主人公のルックスが好みのタイプ。日本、台湾関係なくイケメンは万国 ... 続きを見る

返信(1)

読んでみたい~

「北城百畫帖」「異人茶跡」両方見てみました。残念ながら中国語がわからないので漢字の拾い読みしかできず、ストーリーは推測の域をでませんが、どちらもとても面白そうです。  西洋のマンガ(アメコミとか)はどうしても日本のマンガと絵のタッチが違いますが、今回見た台湾のマンガも、最近時々webで見る中国のマンガも日本のマンガとタッチが似ており、読んでいて入り込みやすいです。描かれることにも違和感がなく、こんなに共感できるのにと思うと昨今の国際情勢が悲しくなります。お互い心情的には相通じるものを持っている ... 続きを見る

返信(1)

月老、初春夢戯言を拝読

南ノさん、2021年は楽しく交流してくださり、どうもありがとうございました。南ノさんのおかげで、台湾の歴史や現在の政治状況に以前よりも興味関心が向くようになりました。2022年もどうぞよろしくお願いします! 昨冬、友誼食府(池袋のチャイナタウンとしてローカルで有名なんです)を訪れたとき、ちょうどビルで流れていたBGMが「後來」でした♪ あ、これ南ノさんがご紹介してた曲、とうれしくなったのでした^^ 台湾屋台から、わたしはレモンゼリー(愛玉冰)、夫はまぜそば(乾拌麺)を食べましたよ。まぜそば ... 続きを見る

返信(1)

いちばん好きな落語は次の御用日です

講談は昔三方ヶ原の戦いだったかな? そんな感じのを聞いたのですが何ぶん頭が悪いので情景が浮かばなくてCD売ってしまいました。昔の人の想像力ってすごいですね。落語は上方落語の故笑福亭仁鶴師匠が好きで、存命の内に生で聞いておけば良かったと後悔してます。話は変わりますが、南ノさんが今年も活動していただいてほっとしています。自分はもう半分隠居状態で、運営に改善メール送るくらいしかできませんが、ノベルデイズが潰れると困るので、精力的に活動してくださる南ノさんにはほんと感謝しかありません。ありがとうございま ... 続きを見る

返信(1)

あけまして

あけましておめでとうございます! わ~、三奈乃さんって講談にも詳しいんですね! ぜひぜひ作品を作って解説してもらいたいです(笑)。 この記事からも、その場にいる楽しさが伝わってきました。今日は時間がないので、明日にでもおすすめ動画を視聴してみますね。楽しみです^^。 今年もよろしくお願いします。

返信(1)

1月4日初春夢戯言を拝読

 明けましておめでとうございます。  講談は残念ながら全然まともに聞いた事が無いのです。なぜかというと聞きに行っても途中で終わってしまう(らしい)から。せっかく聞きに行ったのに「丁度時間となりました、この続きはまた次回」って、そんなの辛い~。  でも、ご紹介いただいた演目はyoutubeですべて見られるとのことで、少し神田伯山さんの「畦倉重四郎」を聞いてみました。まくらも面白いし、まくらから話に入っていく部分、伯山さんが徐々に雰囲気を変えていくところが圧巻でした。声のトーンといい、間合いとい ... 続きを見る

返信(1)

1月4日 初春夢戯言

ゆったりしながらも小気味よい語り口で始まり、俳句、落語、講談のお話しがとても楽しかったです。 しかも人間国宝やその孫の噺を、生で聞いているという貴重な体験談入り 。話芸ってすごいですね。 年々お正月の特別感が薄まっていく私ですが、南ノさんのエッセイで“日本のお正月”を堪能できました。 本年もよろしくお願いいたします、作品の更新を楽しみにしています。(*^-^*)

返信(1)

観ましたよー!

いやぁ、あまりにもピュアな初恋物語でしたね。そしていつか大人の愛になるっていうオチも良かった。今回のおすすめの映画とは全然違うけど、最初の画面でりんごをかじるシーンが効果的に使われていましたね。ちょっとした背景も練られていて、プレーンな画面とでもいうのか。こだわりを感じました。私は観終わったあと、呆然としてしまいました。自分の青春が穢れている(笑)というか、もう中学生の時は一気飲みしてたくらいどす黒い時代だったので。こんな青春おくりたかったです。おすすめ映画、日本上映してくれないかな〜

返信(3)

プライムにあった

おお、今調べていたら「あの頃、君を追いかけた」の映画がありましたよ!!!これから観ます。

返信(1)

小説情報

台灣懶惰日記~其の貳~

南ノ三奈乃  minano

執筆状況
連載中
エピソード
23話
種類
一般小説
ジャンル
日記・個人ブログ
タグ
台湾, エッセイ, ノンフィクション, 日記
総文字数
59,123文字
公開日
2021年02月27日 23:03
最終更新日
2022年01月15日 00:56
ファンレター数
57