台灣懶惰日記~其の貳~

[日記・個人ブログ]

70

5,175

27件のファンレター

「台灣懶惰日記」第2弾です。
表紙が新しくなりましたが、内容は相変わらず、あまり役に立ちそうもないことを、だらだらと書いていくつもりです。

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

ワクチンをめぐる狂騒

「台湾ワクチン狂騒曲」、なかなか日本では報道されることがないニュースなので、大変興味深く読みました。政治家の本音と建前が垣間見える事件ですね。わたしの母は内部障がいのため感染したら死ぬ可能性が高いので、去年からずっと恐れて暮らしています。今月初めに、通院している病院で1回目のワクチン接種を受けました。来週予定している2回目の接種が終われば、少しは心穏やかに生活できるのではと期待しています。父も自治体の集団接種で1回目を終え、夫も大規模接種で1回目を終えたんです。自衛隊運営の大手町の大規模接種会場 ... 続きを見る

返信(1)

声、大事!

最新回を読んでちょっと涙ぐんでしまいました(最近涙腺がとても弱くはあるのですが)。なんて贅沢なレコード! 宝物ってこういうものを言うのですね。いま外国におられるからよけいそうだと切実に思うのですが、私もほぼ引きこもり生活が、数えたらもう16か月目です。病まないわけがないと改めて呆然。 声は人間の最後のとりでのひとつだと私も思っています。ろうのかたもおられるから言いきるのははばかられるのだけど、鼓膜や皮膚にほかの生命体が発した振動を受けとめることが、自分も生きているんだと無意識に確認できるいちば ... 続きを見る

返信(2)

AZワクチン

三奈乃さん、今日うちの相方が「南ノさんが大変だ!」と言ってきたので仰天しました。彼はいつのまにかこの「台湾日記」の愛読者になっていたのですが(笑)、三奈乃さんじゃなくAZワクチンが大変だということ、わたしニュースもろくに見ていなくて気づくのが遅れたんです。青くなりました。どうかご無事で、嫌な目に遭っておられませんよう!(T_T)

返信(5)

体は正直って!!

エッセイ最新回拝読して腰を抜かしました。日本もいろいろめちゃめちゃなんですが、その割り込みは背信ですよね(泣)。まさに仰るとおり、コロナ禍で人の本性が見えるってことが多いです。うんうんとうなずきながら読みました。どうぞお体に気をつけてお過ごしください。私も接種はまだ先になりそうです。 (私のほうにいただいたコメントの返信を書き直しました。先のをお読みになっていないといいのですが(汗)。新しいほうを読んでいただけたら嬉しいです。)

返信(1)

6/11更新分まで読みました。

 ワクチンが政治の手段になるのは悲しいですね。病との闘争は人類が一丸となって立ち向かわなければいけないのに。他国の不幸は、きっと対岸をわたり自国にも渡ってくるのに……。それに権力やお金の力でワクチンの順番を割り込む人々……よくパニック映画やマンガで見るキャラですが、今回ばかりはしっぺ返しを受けている例が多数あり笑ってしまいます。人の品格って、地位や財産じゃないよなあと思います。  このエッセイで台湾のいろいろな話題を知ることができて、日本にいながら他の国の視点で世界情勢を見る機会があることに興 ... 続きを見る

返信(1)

台湾ワクチン騒動と「口嫌……」

南ノ先生の中国語クイズ、ヒントを出されて即、「これはいわゆる悪代官のセリフ……?」と、うろたえました。が、読み進めてオチで「ああ、なるほど」と。まるでブラックユーモアのよう、滅茶苦茶皮肉が効いていました(笑)。 それから私は前半の「ワクチンの名をかりて生物兵器でも入ってきたら大変ですから」がすごく心に刺さりました。フィクションを凌駕してしまうような、危うい均衡の上に台湾はあるのだと実感して。それに比べて、日本は平和ボケしていますね(^^;)。後半の「それにしても――」から始まる一文は、本当にそ ... 続きを見る

返信(1)

嬉しいニュース

私、蔡英文総統のTwitterをリアルタイムで見ましたよ! 日本語だったのでちょっと驚いたのです。そして、さすが上手いこと言うな……と。今回、矢板明夫氏と謝長廷氏の功績を知ることができて収穫でした。雨の中ワクチンを積んだ飛行機におじぎしている姿は胸熱で、私は素直に感動しましたよ。そして南ノさんの周囲の台湾の方々の温かい反応に、私まで嬉しくなってしまいました。それからラストの柴犬ちゃんは何度見てもカワイイ。実は私、猫派なのですが柴犬だけは別です。柴犬は正義!(*^-^*)

返信(1)

勉強になりました

台湾が「世界の孤児」であるという現状を、私はわかっていませんでした。恥ずかしい。「コロナワクチンの空輸でも、飛行機はわざわざ中国領空を迂回して飛ぶ」そしてそのために届くまで時間がかかる……。南ノさん、『物事の二面性』を教えてくださって感謝です。頭に置いておきます。それから、“柴犬”も“明るい音楽”も“シンプルで力強い言葉”も『良きもの』ですね! 閉塞的な毎日だからこそ大切にしたいです。大変な状況と思いますが、南ノさん、あまり無理をしないようご自愛ください。

返信(1)

希望の明日

ご紹介の「希望の明日」、聞いてみました! とても励まされる曲ですね。歌詞の中に「久しぶり」「元気ですか」「これが友達だ」という日本語が時々入り、胸につまります。MVの映像も素敵です。良い曲を教えてくださり、ありがとうございます^^ 日中国交正常化は同時に日台国交断絶を意味する、という解説にハッとしました。「物事には常に二面性」があるということ、南ノさんのエッセイを読んでいるといつも気づかされます。表立ってワクチン手配すると横やりが入るとは、驚きあきれます。 柴犬の啓発ポスターかわいいですね! ... 続きを見る

返信(1)

台湾コロナ禍

おお!南ノさん、ご無事でしたか。台湾が急に大変なことになってしまいましたね。今回のエッセイ、台湾のクラスター発生を詳細に知ることができてとても興味深かったです。確かに「蟻の一穴」ですね。紹介していただいた記事、全部面白かったです。南ノさんの訳の妙も。そして「ライオンキング」のゴシップには唖然呆然、すごいバイタリティーだなと。事実はコメディ小説を凌駕しますね。笑い事ではないけれど。(^^;)南ノさんも環境がザワザワして落ち着かないとは思いますが、できるだけ疲れを癒やしてくださいね。

返信(1)

小説情報

台灣懶惰日記~其の貳~

南ノ三奈乃  minano

執筆状況
連載中
エピソード
13話
種類
一般小説
ジャンル
日記・個人ブログ
タグ
台湾, エッセイ, ノンフィクション, 日記
総文字数
32,494文字
公開日
2021年02月27日 23:03
最終更新日
2021年06月24日 00:23
ファンレター数
27