一般小説作品詳細

陽だまりのベンチで僕と

2|ホラー|完結|1話|4,747文字

SF, タイムトラベル, おじさん, 告白

122 views

中学を卒業する前に好きな女の子に告白をしようとしていた僕。
公園で待ち合わせをしていると突然、未来から来たというおじさんが話しかけてきた。
おじさんのことも未来の話も信じられない内容ばかりだったが次第に信じ始めてきた僕。
本当におじさんは未来から来たのか?僕に話しかける理由はなんなのか?そして、僕の告白の行方は?

もくじ

登場人物紹介

登場人物はありません

小説情報

陽だまりのベンチで僕と

秋河 壱  akikawa01

執筆状況
完結
エピソード
1話
種類
一般小説
ジャンル
ホラー
タグ
SF, タイムトラベル, おじさん, 告白
総文字数
4,747文字
公開日
2019年05月06日 20:09
最終更新日
2019年05月06日 20:12
応援コメント数
0

応援コメント一覧

応援コメントはありません

作者プロフ

秋河 壱  akikawa01

はじめまして。秋河 壱といいます。
ホラーやミステリー小説が大好きです!
主に短編を投稿していきますが、いずれは長編にも挑戦していきます。
よろしくおねがいします。

この作者の他の作品

小説

2|ホラー|完結|3話|3,798文字

2019年05月19日 18:38 更新

殺人鬼, ホラー, サイコホラー

ある夏の日、台風の中で主人公が見かけたのは仲の良い友人だった。しかし、過去の友人の言動とその状況から、彼は殺人鬼に違いないと確信を持った。...

小説

2|ミステリー|完結|1話|11,134文字

2019年05月09日 19:32 更新

ミステリー, 探偵小説, イケメン探偵, 犬, 名コンビ

天才なのに愛犬がいないと何にもできない黒緒アヤト(クロ)とコミュ力は高いが守銭奴な白月アヤト(シロ)そしてMIX犬のぎん。二人と一匹のリバーシ探偵事務所は様々な事件を爽快に解決していく。...

小説

2|ホラー|完結|1話|4,747文字

2019年05月06日 20:12 更新

SF, タイムトラベル, おじさん, 告白

中学を卒業する前に好きな女の子に告白をしようとしていた僕。 公園で待ち合わせをしていると突然、未来から来たというおじさんが話しかけてきた。 おじさんのことも未来の話も信じられない内容ばかりだったが次第に信じ始めてきた僕。...

TOP