キャラクター創りを本気で考えてみた(改訂版)

[創作論・評論]

49

3,182

7件のファンレター

『プロットを作るか作らないか問題について』に続く、創作論第二弾です。
キャラクター創りについて、考えたことを書いてみます。
気軽なエッセイです。ご参考になれば幸いです。
※2020年7月に書いたものを、10月に大幅に整理しました。
すっきりして読みやすくなったのではないかと思います。

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

わあ、ありがとうございます!(*^^*)

そう仰っていただけると本当に嬉しいです! まさにそうなんです、ベクトル、方向性ですね。演劇だとじっさいに人が動かなくてはならないので、「優しい」とか「イケメン」とかはキャスティングの段階でとっくに終わっている話なので(笑)。 私ははずかしながら今まで歴史小説はほとんど読んだことがなくて、でも実在の人物を戯曲に書いたことはあるので、つばめさまのご苦労は少しは想像できます。まさに「どんな場面でどんな決断をしたか」、それ以外の何ものでもないですよね。 「感情」だと少し弱くて、「欲望」と言ってしまっ ... 続きを見る

共感しまくり!

例の課題図書には共感できなかった私ですが(笑)、未村さまのこちらのエッセイには共感しまくり。 もう百回?はうなずいちゃっています! キャラクターは感情を盛る器、という言葉にはっとさせられました。確かにキャラクターの属性やら何やらより、 感情のベクトルが大事ですよね。 実在の人物を取り上げる場合、関連資料を集めるのは当然なんですが、その人がどんな場面でどんな決断を したか、という部分からキャラクターを割り出す作業になってくると思うんです。これが一から作るより難しくて。 だって歴史資料に ... 続きを見る

わわっ

三奈乃さんありがとうございます!!お疲れなのに、私のなんか読んでいただいて(T_T) 東浩紀なんかお読みになるんですか?!私、ちょっと悔しいから1冊も読んでないんです(笑)。彼は結局、創作者ではないので、現象を分析すればそれで仕事をしたことになるし、エ○リスタの中の人たちは利用者が増えればいいので、やはり創作者ではなくて商売人なのだなとしみじみ思いました。というかめちゃくちゃ腹立ったんですけど(笑)、これをここで書いてわかってくださる方がいったいいるのかなと、自分でも虚しくて、本当は削除しようと ... 続きを見る

あ、まとめ読めました。

正にその通り!と膝を打ちたくなる感じです。思い切り強く肯ける結論でした!読んだ後に、勇気と元気が湧いてくるエッセイでした‼^^)/

めちゃくちゃ面白くてためになる!

めちゃくちゃ面白くてためになる「キャラクター論」です!特にラノベとかアニメとかの世界では、正に「キャラクターは使い回し」が常態化していますよね!この点は東浩紀も、確か『動物化するポストモダン』の中で、オタク文化の特徴として挙げていたと思うんですが、東の方は単に指摘に止まっていたのに対し、未村さんは、そこを更に発展させて、「では書き手はこの問題にどう向き合うか」という問題に踏み込んでいるところが画期的だと思いました。未村さんが冒頭紹介しておられるエ〇〇スタの中の人のノウハウは、確かに現代の出版状況 ... 続きを見る

ありがとうございます!

そうですそうです! 「つい似てしまう」「いいとこどり」。それはもう、帆ノ珠々様の一部、ということではないでしょうか? もしかして「二次創作」というのかな、限定された空間での「遊び」として、容姿と性格を好きなように組み合わせたり、既製のキャラクターを自分で動かしたりということがあったのかなと思います。例えば、リカちゃんやバービーちゃんで遊んでいる子どもに向かって、「その台詞はオリジナリティがない」とは言いませんよね(笑)。でも、いまのWebはもうプライベートな空間ではない。そこで「パクり」を堂々 ... 続きを見る

プロットのエッセイから続けて拝見させていただきました

すごくわかります。私の場合、子供の頃に大好きだったキャラクター像がずっと自分の中でちらついていて、物語を書くといつも誰かがそのキャラクターに似てしまうという時期がありました。 自分の中で無意識に「いくつかのキャラクターのいいとこ取り」をしてそのキャラの人物像を組み立てていたわけです。 しかしそれに関しては私は肯定的で、魅力的なキャラクターを知らなければ、魅力的なキャラクターを書けないのかなとも思うのです。 読書をして出会ったキャラクターの魅力的な部分を集めるのも、読者がどういうキャラクター ... 続きを見る

小説情報

キャラクター創りを本気で考えてみた(改訂版)

未村 明(ミムラアキラ)  mimura_akira

執筆状況
完結
エピソード
12話
種類
一般小説
ジャンル
創作論・評論
タグ
創作論, 小説の書き方, 創作のヒント, キャラクター創り
総文字数
11,231文字
公開日
2020年07月15日 22:27
最終更新日
2020年10月19日 00:01
ファンレター数
7