一般小説作品詳細

文学×近代風ハイファンタジー!「月に仇なすは欲望と理想の権化」

24|ファンタジー|連載中|6話|12,327文字

異世界ファンタジー, 文学, ハイファンタジー, 切ない, ダークファンタジー, シリアス

1,819 views

【あらすじ】
せかいから太陽が消えて、常夜の島――――月が支配する世界が生まれた。
そこには「人間」の姿がなく、本来いのちがないはずの「物」が跋扈していた。
常夜の島に住まうとある骸骨は、ある目的のために竹のなかを進んでいた。
そして辿りついた場所にはうつくしい「にんげんの子」がいた。

「先生、はじめまして」

骸骨にそう挨拶したにんげんの子、学生風の姿をした骸骨、深緋の着物。
三者のめぐり合わせにより、月の世界の崩壊がはじまる……。

こんなかたにおすすめ→【ダークな幻想文学を読みたいかた・レトロなファンタジーを読みたいかた・見目麗しい幼子が活躍する話を読みたいかた・和風の世界観が好きなかた・ハイファンタジーを読みたいかた】

こんな要素があります→【月・破壊・斧・着物・茶釜・龍・青い小鳥・案山子・骸骨・にんげん・物・自壊・シリアス・ダーク・腹黒・切なさ】

登場人物がどんなキャラかは、登場人物一覧をごらんください。
表紙は北澤ゆうりさまより。

もくじ

登場人物紹介

ヨキ

金髪黒目のうつくしい子ども。

正体不明の、島唯一の「にんげん」。

斧と懐中時計を持っている。天真爛漫な子だともの思い先生は思っているが……?


イラストは北澤ゆうりさまより。

もの思い先生

優柔不断で考えごとが多い、外套をかぶった骸骨。

一人称は「寒生」。背が高くて脚も早いほうだったが……。

島唯一のにんげんであるヨキを盲愛している節がある。

あさまの艶姿(あですがた)

深緋いろの着物。月が支配する夜にて「生」を受けた、もとはただの着物。

短気だが情に熱いもの。先生とはわりと仲がいい。

急にあらわれた「にんげん」であるヨキのことはよく思っていない。

小説情報

文学×近代風ハイファンタジー!「月に仇なすは欲望と理想の権化」

おきらく  rakkan

執筆状況
連載中
エピソード
6話
種類
一般小説
ジャンル
ファンタジー
タグ
異世界ファンタジー, 文学, ハイファンタジー, 切ない, ダークファンタジー, シリアス
総文字数
12,327文字
公開日
2019年02月08日 21:01
最終更新日
2019年02月15日 16:18
応援コメント数
2

応援コメント一覧

みくもっちさんへの返信です。

コメントありがとうございます〜! 日本を意識して書いたので嬉しいです。 キャラも濃さがでているようでなにより……! 相乗効果とのお言葉も嬉しい! もうとても嬉しいです!

またも素晴らしい作品を。

まだ一話ですが、どこか和風というか日本神話ぽい感じがしますね。おきらくさんの文章との相乗効果が凄まじい……! そしてぶっ飛んだキャラ設定にあの語り口調……本当に脱帽です。

作者プロフ

おきらく  rakkan

現在、幻想おとな文学と近代和風ハイファンタジーを掲載中です。思い入れのある作品なので、切実に読んでほしいです。お願いいたします。
アイコンは北澤ゆうりさまより。
Twitterはこちら→@okirakusousaku

この作者の他の作品

小説

題名【ゆめのせかいで会いましょう――彼と彼女の約束――】 異世界転移だけど、ラノベ要素は一切ありません。 言うなればこれはおとな文学。 児童文学のテイストを持ちながらも、おとな向けに書かれたものです。...

26|ファンタジー|連載中|7話|17,634文字

2019年02月16日 11:50 更新

異世界, 文芸, 異世界転移, 女主人公, ほのぼの, シリアス, 切ない, 一人称

小説

【あらすじ】 せかいから太陽が消えて、常夜の島――――月が支配する世界が生まれた。 そこには「人間」の姿がなく、本来いのちがないはずの「物」が跋扈していた。...

24|ファンタジー|連載中|6話|12,327文字

2019年02月15日 16:18 更新

異世界ファンタジー, 文学, ハイファンタジー, 切ない, ダークファンタジー, シリアス

小説

近代なのでジャンルは歴史にしました。 なんちゃっての習作ばかりですが、雰囲気はよくでていると思う。 資料いっぱい集めてガチ近代が書けるようになりたい……。 はたしてこの文体が好きなかたはどれほどいるのだろう(遠い目)。

8|歴史|連載中|1話|988文字

2019年02月15日 16:14 更新

近代, 短編, シリアス, ほのぼの

小説

創作に役立ちそうなレポや知識をあげていきます。 あとは、たまにじぶんの考えもあげるかも?(これが+αの部分です) 第一回目はサーカスです。サーカスの描写に困っているひとはどうぞ。 【宣伝です】...

16|日記・個人ブログ|連載中|1話|1,268文字

2019年02月12日 12:20 更新

日記, コラム, ブログ, 雑学

小説

その名のとおり、習作の置き場所。 作者は文体にこだわりたい派なので、おもにそこが重点的だけど、作品によってはそこそこ変える。 第一回は鋏です。

14|その他|連載中|1話|723文字

2019年02月10日 21:17 更新

現代, 文学, シリアス, ほのぼの

TOP