生あるモノへ

[その他]

133

4,488

1件のファンレター

詩集   
元々カラスは白かった
災いばかり引き受けたから
あんなに黒くなっちゃった
「かぁ、かぁ、かぁ」と
悲しいね、悲しいね
よりパンドラの色、濃厚に
いつになったら白色に
いつになったら元通り(カラスより)

キリギリスの欠伸に 押し出された小春日 
かなたの昼下がり 鹿威し(ししおどし)コーンとリアル
妄想の音コトコト 静かに鳴ったのも幻
上喜撰の覚醒の香り 青空を突いた(覚醒より)

父母は逝った  生あるものに  
天のさだめある
慈しみ思いやる心  それ宿命だと  
地のさだめのはてに  父母は逝った
巡り合わせ繋がる  僕は運命という
仁のさだめのなか (さだめより)

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

新作期待

新作 期待します

返信(0)

小説情報

生あるモノへ

妻戸 裕次  yd0213

執筆状況
連載中
エピソード
40話
種類
一般小説
ジャンル
その他
タグ
詩集, さだめ, 概念, 檸檬, まぐわい, バーチャル, ゲインライン, コロナ, エロス, アガペー
総文字数
10,527文字
公開日
2020年12月24日 12:18
最終更新日
2021年04月11日 17:28
ファンレター数
1