壊れた太陽の王国〈アースフィアの戦記〉

作者 とよね

[ファンタジー]

25

27,776

0件のファンレター

 自転が止まった惑星・アースフィアは、三つの領域に分け隔てられていた。
 明けない夜が支配する『死無の領域』、輪郭を失った化生(けしょう)たちが跋扈する『夕闇の領域』、そして永遠の昼が続くとされる『太陽の王国』。

 かつて地球人によって創造され、太陽光を浴び続けなければ崩壊してしまう肉体を持つアースフィア人たちは、太陽の王国にて千年の繁栄を謳歌する。理論上あり得ないはずの自転の再開が確認されるまでは。
 失われゆく太陽の下、北方領総督の娘リレーネと護衛銃士のリージェスは、アースフィア存続の希望をかけて暮れゆく王国を旅に出た。

全12章。

※この小説は、2012年6月~2012年11月にかけてブログで連載していたものです。


■アースフィアの戦記とは
 遠い異星アースフィアを舞台に繰り広げられるファンタジー/SFの小説群。

・かつて地球人に創造された『言語生命体』と呼ばれる新人類が繰り広げる戦模様を描いた本編
・言葉を魔法のように操る『言葉つかい』たちが異能バトルを繰り広げる外伝

 とで構成されています。
 すべて独立したお話になっているので、どの作品からでもお読みいただけます。

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

ファンレターはありません

小説情報

壊れた太陽の王国〈アースフィアの戦記〉

とよね  Toyone

執筆状況
完結
エピソード
49話
種類
一般小説
ジャンル
ファンタジー
タグ
アースフィアの戦記, SF, ファンタジー, 戦記, バトル, アクション, 世界の終わり
総文字数
191,447文字
公開日
2018年07月16日 08:58
最終更新日
2018年08月10日 18:11
ファンレター数
0