恩返しをさせてください~マジカル・カンファレンス4~

[現代ドラマ・社会派]

104

10,319

13件のファンレター

近藤優名の待ち人は誰なのか。霊感ゼロのため、近藤優名と邂逅したことのない成田君。見えない縁をたぐり調整を重ね、成田君ははたして、近藤優名の待ち人を連れてくることができるのだろうか。

登場人物

成田 宗也(なりた そうや)


高専生 アイドル顔だが、失踪した父親と似ているため、自分の顔が好きじゃない。

米澤 広樹(よねざわ ひろき)


オオツボ模型に来るようになった小学生 発達障害

小泉山 紗弥(こいずみやま さや)


雲間温泉境リハビリセンター勤務

村瀬 芽依(むらせ めい)


たんぽぽ食堂で学習支援を行っている泉工医大生

本郷 明音(ほんごう あかね)


同じクラス エロマンガを描くのが趣味 兄がレンコン


岬 悠生(みさき ゆうせい)


たんぽぽ食堂の常連 工業高校 道の駅ラップバトルの常連

田中 秀一(たなか しゅういち)


符丁神社の宮司 霊能力者 独身

二宮 治子(にのみや はるこ)


たんぽぽ食堂のオーナー 資産家

畑中 麻美(はたなか あさみ)


たんぽぽ食堂の調理師 優しく穏やか 節約料理が得意で手際がいい


近藤 優名(こんどう ゆうな)


第1章 参照

近藤 彩(こんどう あや)


近藤優名の叔母にあたる 化粧品工場の技術職 

ファンレター

第4部読了

ついに読み終わってしまいました! なるほど、こうやって近藤さんとつながるんですね!そうか、近藤さんの待ち人ってあの人だったんだ… 第一部で近藤さんがああなってしまった時の衝撃が蘇りました。近藤さんが本当に大学生活を楽しみにしていたのを思い出して胸が締めつけられるような気持ちになりました。 全ての伏線が回収され、全てが収まるところに収まって、正に大団円という感じですね!この作品、本当に第一部から第四部まで全て読んで、ようやく世界が静かに閉じてゆく感じを余韻と共に味わえました。 すばらしかっ ... 続きを見る

返信(1)

インターンシップ読了

インターンシップの章、読了です! 若い人が、少しずつお仕事を学んでいく、そのリアルな心情や描写は、正に佐久田さんの独壇場だと思いました!^^ 仕事を学んでゆくということは、社会を学んでいくことでもあるんですよね。 イケメンでありすぎるが故に周りから誤解されやすい成田君(男性からはバカヤローとか言われそうですが、本人はけっこう真面目に自分の顔に悩んでいるんですね!そこが可愛い!)、それからお相手の小泉山さんも、何か陰がありそうなキャラで気になりますが、一気に読み終わってしまうのがもったいない ... 続きを見る

返信(1)

すごい! グランドフィナーレだ!

 ああああああああ、私もロス、マジカンロスです。この辛さを解っていたからわざと読まなかったのに、ランキングで毎回目の前を誘惑するようにチラチラ、もう我慢できずに読んでしまいました。あああああ、でも大満足、まるで大河ドラマの最終回、それも幸せな最終回!!!   私の推しの彼女が最期クローズアップされたのも凄く嬉しい。  もしかして、近藤さん、あの世で彼と付き合ってるのかな。  そして、最後の岬のラップ、泣かせる気ですか~~~。  舞台はどこにでもある食堂とか学校なのに、そしてどこにでもいる ... 続きを見る

返信(1)

感動のラスト!

当事者でないとはいえ、加害者側と被害者側とが直接顔を合わせるという緊迫のシーン。私も車を運転するので、他人事じゃありません。固唾を飲んで見守った次第です。 でも双方がよく「できた」人だったからでしょうね。この結末にほっと心が温まります。優名ちゃんが連れていってくれた、という一文が胸に迫りました。残された人々がどれほど苦しんできたか、そして死者がそのことにどれほど心を痛めてきたか。すべてを包含する、種原山なのですね。 しかし、てっきり小泉山さんにいくかと思った成田君。あれ、そっちだったのか(笑 ... 続きを見る

返信(1)

オオツボ模型読了

今日から読み出しました、第四部^^ そっか~今回は成田君の物語か…。 それにしても、このシリーズに登場する男の子たち、みーんな不器用で、それでいて妙に強引?! 思春期の男の子って(女の子もそうですが)こんなに不安定なんだなあ、って改めて思いました^^;自分が不安定だから、他人を傷つけて加害者になってしまっても、その自覚がないんですよね。自分のことでいっぱいいっぱいって感じで…。 あと、「根暗な●に●を感じさせる村瀬さんも悪い」って、成田君、これは犯罪者予備軍の危ない論理だから! まあ、 ... 続きを見る

返信(1)

優名ちゃんがここで!

おお~、優名ちゃんの話とこうやってつながってくるのか!! 物語がぐるっと一周して戻ってきた感覚。佐久田さんのプロット作りの妙に舌を巻く思いでした。 成田くんは北に行って早速出会いがありましたね。変わり身が早い(笑)。小泉山さんの持つ陰が気になっていましたが、これもきちんと説明されていて、キャラの構成が巧みです。続きも気になりますが、一気読みするにはもったいないので次にとっておきます(笑)。

返信(1)

インターンシップ拝読

 成田君かっわいーい!なんか、ずっきゅんずっきゅん来ちゃうんですけど。自己評価がちょっと低いところも萌えポイント。子供が懐くのはピュアで良い奴の証拠。それにしても大坪さんの隠れた経歴。みんなが凍り付いた場面は笑いました。時にこういう刺さるギャグが入るのが魅力だなあ。  苦労人、成田君も恋リベンジの季節。ワクワクしながら見守っています。  でも、今回の私の一押しキャラはなんといっても腐女子の本郷。お友達になりたいです、っていうか、絶対作ってると思う同人誌買いに行きたい~~(笑)。コミケ開場とと ... 続きを見る

返信(1)

すばらしいお兄ちゃん

うちの息子にも、成田くんのようなお兄ちゃんがいたらな~……。と、遠い目をしてしまうような8話、9話でした。 下手なフリースクールよりも、模型店の方が発達障害の子の成長につながる……そういうことって現実にありそうです。なるほどという感じ。どんな世界でも、そこにいる人のレベルに左右されるところがあるんでしょうね。 成田くんに目標ができたのも素晴らしいし、大坪さんが面接の特訓をしてくれるところも素晴らしい(私も若い頃に、この人に鍛えて欲しかった)。主人公の成長を予感できるお話でした。また続きを読み ... 続きを見る

返信(1)

オオツボ模型拝読しました

 今回でてくるたまり場「オオツボ模型」うらやましくてたまりません~~。いいなあ、私も持続力と器用さがあればこんな店に入り浸ってみたい。「たんぽぽ食堂」とか「オオツボ模型」とか、私にとってはU-studiosやD-landよりもずっと夢の国です。あ、もしかしてツボに入るからオオツボ模型???   実は私、苔とかシダが大好きで、自分は苔の生まれ変わりだと思っているんです。シダも大好きで、羽石さんに共感しちゃいました。  それにしても、毎回のタイトルのセンスが最高。これはマジカンシリーズ最初からだ ... 続きを見る

返信(1)

7話まで

泣きながら模型を作る成田くん、何だか可愛い~!(どうしても母目線になってしまいます(笑)) イケメンだからって恋愛強者になれるわけじゃないですもんね。必死さが胸に迫ります。 にしても村瀬さんはモテるなあ……。 田中宮司たちはさすが、異変を感じ取ったんですね。北へ行けという謎の指示(笑)。行ったらどんな出会いがあるんでしょう。 この先、成田くんの心の傷が癒されますように!

返信(1)

小説情報

恩返しをさせてください~マジカル・カンファレンス4~

佐久田 和季  202004

執筆状況
完結
エピソード
18話
種類
一般小説
ジャンル
現代ドラマ・社会派
タグ
恋愛, 青春, ヒューマンドラマ, 不思議, 発達障害, 子ども食堂, 心霊
総文字数
25,347文字
公開日
2020年07月04日 08:34
最終更新日
2022年06月12日 22:59
ファンレター数
13