チャットノベル作品詳細

僕の見ているせかい

6|日記・個人ブログ|連載中|13話|9,822文字

生きる, 命, 生きる意味, 孤独, 愛, 優しさ, 友達, 恋人, 家族, 恋愛, 人間, 死

23,220 views

せかいを眺めながら
自分の心に寄り添いながら
綴る言の葉
その一枚一枚を
たいせつに、拾っていきたい

もくじ

登場人物紹介

名前:うきよ

一見なにも不自由なく生きてきたようで

幼い頃から言い知れぬ孤独を感じていた

それでも普通のどこにでもいそうな青年。

筆者本人の心の声。

名前:いさお

うきよの数少ない友人であり理解者。

聴き役であり、一緒に考えるだけでなく

一緒に悩み生きてくれる存在。

名前:かなで

うきよの姉のような存在であり

初恋の人でもあり、常に心の支え。

いまはお互いに「大切な人」という

関係の中で安心している。

名前:うきよ(子ども時代)

時おり登場するうきよの子ども時代の心。

時に問いかけ時に応える、心の声であり

今もうきよの中で生きつづけている

素直で正直な心のあらわれ。

名前:かつお

鰹ではなくカツオでもなくかつお。

よくわからない。

でも魚だということは確か。でも喋る。

ちなみにうきよは魚好き。

小説情報

僕の見ているせかい

憂UKIYO世  makosen1222

執筆状況
連載中
エピソード
13話
種類
チャットノベル
ジャンル
日記・個人ブログ
タグ
生きる, 命, 生きる意味, 孤独, 愛, 優しさ, 友達, 恋人, 家族, 恋愛, 人間, 死
総文字数
9,822文字
公開日
2018年03月16日 00:58
最終更新日
2018年03月21日 23:56
応援コメント数
0

応援コメント一覧

応援コメントはありません

作者プロフ

憂UKIYO世  makosen1222

普段はなかなかに堅苦しい物書きをしています。
哲学が趣味になりつつある。
でもここではなるべくラフに
自分の心の声を対話させる中で
読んでくださる方に響く言葉を
紡いでいければと思っています。
どうぞよろしく。

憂世

この作者の他の作品

チャット

6|日記・個人ブログ|連載中|13話|9,822文字

2018年03月21日 23:56 更新

生きる, 命, 生きる意味, 孤独, 愛, 優しさ, 友達, 恋人, 家族, 恋愛, 人間, 死

せかいを眺めながら 自分の心に寄り添いながら 綴る言の葉 その一枚一枚を たいせつに、拾っていきたい

TOP