博士は助手に発明品を自慢したい

作者 久寓

[その他]

2

1,887

0件のファンレター

すごい発明家(たぶん)のデアール博士は、新たな発明品ができると真っ先に助手のポールに見せに行きます。チャーミングな博士と冷静な助手の、束の間のやり取りをお楽しみください。

「ポールくん!ポールくん!」
「な、なんでしょうかデアール博士」
「これを見たまえ!」

(*更新はかなり不定期です)
(*ジャンル何だろう……)

登場人物

デアール博士。自称発明家。

デアール博士

デアール博士

デアール博士

デアール博士

ポール。博士の助手。

ポール

ポール

ポール

ポール

ファンレター

ファンレターはありません

小説情報

博士は助手に発明品を自慢したい

久寓  kuguu_

執筆状況
連載中
エピソード
3話
種類
チャットノベル
ジャンル
その他
タグ
anoyadori, ショートショート, 短編, 超短編, 博士, 助手, 研究, ほのぼの, コメディ, ギャグ
総文字数
1,185文字
公開日
2021年10月12日 06:10
最終更新日
2021年10月27日 12:47
ファンレター数
0