一般小説作品詳細

『詩小説』湯気の街ノスタルジック

13|現代ドラマ・社会派|完結|1話|4,977文字

【木村なつみ】, ショートショート, 短編小説

318 views

かつての少女は大人になった。
隣のお姉さんのその後は誰も知らない。

もくじ

登場人物紹介

登場人物はありません

小説情報

『詩小説』湯気の街ノスタルジック

木戸要平  Sisyousetu

執筆状況
完結
エピソード
1話
種類
一般小説
ジャンル
現代ドラマ・社会派
タグ
【木村なつみ】, ショートショート, 短編小説
総文字数
4,977文字
公開日
2019年05月01日 12:58
最終更新日
2019年05月02日 20:47
応援コメント数
0

応援コメント一覧

応援コメントはありません

作者プロフ

木戸要平  Sisyousetu

たくさんのアクセス、いいねありがとうございます。
とても嬉しく思います。
今後ともよろしくお願いします。

この作者の他の作品

小説

30269|現代ドラマ・社会派|完結|45話|112,663文字

2019年07月31日 20:03 更新

ショートショート, 短編小説, 恋愛

超短編コンテストの『また読みたい!』作品としてご講評いただいた言葉を参考にし、書き直しを加え収録。『タイムカプセル〜最後の一行で人生をくつがえす〜』『匿名希望』『イビツな家族』『さくらのさくら』を含む、ショートショート、詩小...

小説

13|その他|完結|1話|2,333文字

2019年07月30日 12:36 更新

【木村なつみ】, 詩

『無題』タイトルのない詩です。 僕が生まれるずっと前から生まれていたその想いを。 君が想うよりうんと前から想い続けたその想いを。

小説

5|恋愛・ラブコメ|完結|1話|2,022文字

2019年07月25日 20:37 更新

【木村なつみ】

小説

9|恋愛・ラブコメ|完結|1話|2,059文字

2019年07月25日 10:59 更新

【木村なつみ】

少なからず、僕は、君が好きだった。

小説

5|恋愛・ラブコメ|完結|1話|2,191文字

2019年07月25日 10:43 更新

【木村なつみ】

僕等はまだ、月の裏側を知らない。

小説

5|恋愛・ラブコメ|完結|4話|2,259文字

2019年07月25日 10:32 更新

【木村なつみ】

1.言葉を残すわ 2.夏が来る度思い出すのかしら 3.ずぶ濡れな心を乾かして 4.消えゆく夏

小説

5|恋愛・ラブコメ|完結|3話|2,411文字

2019年07月25日 10:26 更新

【木村なつみ】

僕等は走った。シワを創った発券を握り締めて。閉館間際の遊園地。魔法が解けたかの様に光を落とす空中ブランコ。

小説

5|恋愛・ラブコメ|完結|3話|2,086文字

2019年07月25日 08:48 更新

【木村なつみ】

ソファーで寝落ちしちゃったあの感じ 寝落ちしちゃったソファーの世界。頬を温かくさせた眠りからふと覚めて。夢の続きを忘れてしまって。胸を締め付けられたなら、君に話を聞いて欲しい。そんなことある? こんな感じ分かる?

小説

5|恋愛・ラブコメ|完結|1話|2,013文字

2019年07月23日 00:55 更新

【木村なつみ】

なんで季節外れの海なんだろう? なんで君だったんだろう?

小説

5|現代ドラマ・社会派|完結|2話|2,027文字

2019年07月22日 01:48 更新

【木村なつみ】

TOP