鬼が見た夕陽

作者 銀狼

[現代ドラマ・社会派]

13

333

1件のファンレター

会社の人間関係も大切ですが、希薄になりつつある子供たちとのコミュニケーションも重要な気がします。

※書影出典はアトリエに。

目次

連載中 全1話

2022年07月20日 22:21 更新

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

人間の愛に触れる

銀狼さん、こんにちは。「鬼が見た夕陽」を拝読しました。 世間といいますか、人の目。これが結局、個人の動きを規定してしまう。 でも個人には、それぞれのドラマと思いがある。そしてそこには、愛。 そんなことをストレートに伝えてくれる良い作品だと思います。 でもやはり、短いことで銀狼さんの特徴だと思っていた迫力ある人物の動き(動作も心情も)があまり味わえず、 ちょっと寂しいです! というのもお伝えしておきたいと思いました。 今後ともよろしくお願いいたします。

返信(1)

小説情報

鬼が見た夕陽

銀狼  lone_wolf

執筆状況
連載中
エピソード
1話
種類
一般小説
ジャンル
現代ドラマ・社会派
タグ
掌編, 子供, 挨拶, 信頼, 家族
総文字数
2,098文字
公開日
2022年07月20日 22:03
最終更新日
2022年07月20日 22:21
ファンレター数
1